塾長紹介

北海道の旭川市に日本一ユニークな英語塾を開校いたしました。

遊び感覚で編み出した数々の勉強法を一挙公開

ast_nomura_face

当塾は生徒さん一人ひとりのニーズに合わせた授業内容をお作りいたします。

塾長 経歴

野村 太 Futoshi Nomura

ast_nomura_faceast_sohomon

1958年北海道芦別市生まれ

経歴 : 大卒後、東京の物流大手に勤務。 砂糖・バナナ・小麦から美術品まで数多くの輸入に携わる。(失敗談の数ならだれにも負けない気が・・・) 出張もしくは滞在経験のある国々:アメリカ(ワシントン州、アラスカ州、コロラド州、アイオワ州、イリノイ州、ミネソタ州、ミズーリ州、ネブラスカ州、ウイスコンシン州)、イギリス、カナダ、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギー、シンガポール

(訪問はしていないが貿易実務経験のある国々)中国、韓国、台湾、フィリピン、マレーシア、インドネシア、南アフリカ、マダガスカル、ギリシャ、イタリア、スペイン、ポルトガル)

その後51歳にして塾開講のため脱サラを決意。 現在に至る。

持っている資格は英検1級、2度取りました。(1980年と2013年)

TOEICは2017年 9月 850点でした。 決して自慢できるスコアではありませんが・・・

開校に際して
「書けるけどしゃべれない、読めるけど聞き取れない。」わが国の英語教育は、読み書きに偏りすぎて、そういう子供さんたちをたくさん作ってしまいました。

その一方、私は海外で暮らす日本人の方々と大勢出会いましたが、彼らの多くは「話せるようになったけど、読み書きは苦手」と答える傾向がありました。

この二つの例には共通点があります。それは学習方法にバランスが取れていないということです。
読む、聞く、話す、書く。
この4つは4WD車の4輪ともいうべき存在。どのひとつが欠けても車は動かなくなるのです。

21世紀はグローバル社会。世界各国との交流はますます深まり、異文化コミュニケーションへの対応力が今まで以上に求められます。

当塾は、外国語を読めて話せて書けて聞き取れる、4拍子揃った次世代人間作りをモットーに進めたいと考えております。

教育方針
日本一質素な塾をめざします。
ノートは厳禁です。持ってこないでください。
そのかわり、月めくりカレンダーや新聞広告などの裏が白い紙類をたくさん持ってきてください。

リスニングには80年代に買ったラジカセを使用します。
むかしゼイタク品だったラジカセも、いまでは粗大ごみ同然。
しかし当塾では頻繁に使用します。

筆記用具は鉛筆、シャープのみ持参のこと。
あとは塾で用意します。
エー?こんなものまで使うの?と驚くかもしれませんが・・・

上に書いたことと矛盾しそうですが、携帯やパソコンを
お持ちの方は、積極的に利用させてほしいと思います。
語学勉強は継続と反復が命。
使いようによっては絶大な効果が期待できます。

出来ることは何でもやります。 今までやってきたことを列記すると

英検指導(5級から1級まで)
TOEIC、TOEFL指導
受験英語指導(高校、大学)
野菜、くだもの売り場のおじちゃんおばちゃんたちへの英会話指導
旭川医大電話交換室オペレーターへの会話指導
某焼き肉店の英語メニュー作成手伝い
医師の英論文雑誌への投稿手伝い
欧米企業との輸入価格交渉代行
など。

この旭川という町に外国人観光客が大勢来るようになり、いろんな業界の方から依頼を受けております

私は純粋な日本人。 ネイティブのような流暢さは持ち得ていません。ご参考までに先日イギリス人とおしゃべりしたときの様子を公開します。
V_722227
おわかりのとおり、ごつごつした発音とイントネーションです。ですのでネイティブのようなきれいで完璧な発音の会話力をお望みならばわたしは力不足です。他をあたってください。
ただ自分の強みは昭和のモーレツ社員として数々の無理難題を諸外国と交渉してきた度胸。 おかげで目の前になん百人の外人がいても、物おじしません。
今の日本人に必要なのは恥ずかしさと自信のなさを取り除くこと。一人でも多くの方々がそうなれるよう余生をささげたいと思います。

“塾長紹介” への95件の返信

  1.  びっくりしたよ

    先日、風の便りで英語塾を経営していると聞き
    さっそく、メールしました。
     太らしいですね!!

    ビートルズ狂だったあなたが英語塾に情熱を傾けるのは必然なのでしょう。

    体調に気をつけてがんばれ!!応援しています。

     

  2. 支店長、新年のご挨拶ありがとうございました。
    埼玉県にそのような名前の神社があるとは知らなかった。
    それに君は確か九州の方の出身だったよなあ。
    それより腰は大丈夫かい? むかしみんなで草野球やってる最中にギックリ腰になって、みんなで独身寮まで運んだことがあったじゃないか? 階段登るのも大変だったっけ。(笑)

  3. 3か月前に、フェースブックで知ったけど、
    びっくりだったよ。
    英語塾とは、野村らしいね。
    高校で、一番英語できたし(古いね)
    (俺は、一番英語が苦手だったが)

    遊びの中で、言葉を覚えるのは、
    すごく、いいね。
    言葉は、遊びの道具みたいなもんかもね。

    世界の友人ネットもあるようで、
    これからが、楽しみだよ

  4. おう、シノケン、元気かい。投稿ありがとう。
    イガグリ頭でやんちゃなことばかりしてたのは40年も前なんだな。不思議だよ、つい昨日みたいなのに。
    一番堅実な生き方をすると思われていた俺が、一番ハチャメチャな人生を歩んでる。ウッベツ川に飛びこんで流れてった野球のボールだあ。
    ハッハッハ

  5. おーう、同じ芦別市出身の横川じゃないか。ド田舎出身のくせに、顔つきも話し方もすっかり東京人になりやがってこの野郎。

    高校のころはバスケ一本やりでドン尻の成績。しかし高3の秋になってからいきなり頭角を現し、あっというまにトップクラスに躍り出た。
    後光が射して見えたぜ、まったく。 

    あのころの同級生のうち、もうすでに数名がこの世を去っている。事故じゃなくて病気だ。俺たちも健康にだけは気をつけよう。

  6. 手島です。(もう一人の)
    日本一ユニークな英語塾!開講おめでとうございます。

    HP拝見しました。
    写真を見て白髪は増えていても(もしかして額も?)
    笑顔がそのままでとても懐かしく思うと同時に、
    51歳にして脱サラという気概、快挙に驚きました。
    さすがですね。

    私は相変わらず横ビル(2F)に居座っています。
    旦那が香港勤務になった時に後から行くつもりはあったのですが、
    退職するタイミングを逸して今に至っています。

    一番最近お逢いしたのはひょっとして結婚式でしょうか?
    (・・・・て何年前??)
    私は初の旭川で重装備で行ったのに、
    「零下でなければ温い。」とコート無しでジャケットだけでOKな人たちがいるのにビックリした覚えがあります。
    今でもそれが普通ですか?

    あの時集合した同期は姉川さん、猪野さんとうちの旦那でしたか? 遠くの地で、普段会わない人に遭うっていいですね。

    今度は、香港で集合なんて如何でしょうか?

  7. 手嶋さん、(というより響子さん)お久しぶりですね。私の挙式に参加するためわざわざ横浜からいらっしゃったのは。

    そうですよ。気温がマイナスからプラスに転ずれば、コートなんか着ません。春ですもん。

    広島出身のダンナさんの圧力(?)にめげず、横浜ベイスターズフアンを貫き通していた響子さん、今でもそうですか?

    私はスカパーに加入して、横スタ主催の試合だけは欠かさずみています。平成10年に優勝した時は、頭にビールをかけて祝ったんですよ。 生きてるうちにもう一度あの感動を味わいたいです。 その日が来るまで元気でいましょう。

  8. 高校で同級だった上川です。
    キャンディーズのスーちゃんが亡くなったニュースを聞いたとき、真っ先に野村のことが頭に浮かんだよ。 熱烈なファンだったもんね。 家に行けばいつもレコードを聴かされたし、部屋中にポスターが貼ってあったし。

    さて私の方は、転勤で道東へ移りました。
    こちらへ来ることがあれば連絡ください。一杯やりましょう、キャンディーズを肴に。

  9. うちの庭は花盛りです。特にエゾムラサキつつじがきれいです。近所ではチューリップが咲いたとかですが、家はまだです。桜はまだみたいですね。連休は雨が多かったですね。震災の人には悪いですが、旭川は平和でいいなと思います。少しばかり義捐金をしましたが、なんだか不足のような気がします。毎日原発のニュースで少し気が滅入ります。ビン・ラディンさんは殺されましたが、テロはなくならないと思います。ちょっと今日は気分がダウンなので暗いです。また未来にはいい事ありますよね。

  10. 上川さん、お久しぶりです。お元気でしたか? 人懐こい笑顔が浮かびます。
    10代のころからぶっ続けで年賀状をもらっているのは君ぐらいかと思います。
    ほとんど毎年のように住所が変わっていたね、全国各地。まるでケンミンショーの東京一郎みたいだった。(笑)
    奥さんのご苦労も大変だっただろう。大事にしてやれよ。

    キャンディーズ、一つの時代だったよね。70年代なんてもう太古の昔だけれど、自分にとっちゃつい昨日に思える。

  11. びるさん、ご投稿ありがとうございます。
    理系出身者が英語屋をやるなんて、なかなかオツなもんじゃないですか。 
    変わり種がいたほうが世の中面白いですよ。

  12. 深夜目が覚めまたパソコンに向かっています。今日はアメリカ人やカナダ人のレッスンがある日です。多くを学ぼうと思うと質問を用意しないとならないので大変です。
    忙しくしすぎるから風邪をひいたりするのかなとも思います。自分のブログを持つとメンテナンスが大変ですが、投稿するのは気楽でいいです。
    桃李物いわざれども…という言葉が好きです。サークルもそうありたいものだとか考えます。良質な教育を提供し続ければ生徒も自然に集まると楽観的に私は考えています。
    緑が丘英語サークルでは5月25日に、英語料理教室をします。アメリカ人男性の指導のもとアメリカ風イタリア料理を英語のレシピで作ります。時間は1:00-3:30です。会費は材料費がかかるので1000円です。作った後皆で食べ、アメリカ人とおしゃべりです。M氏の旭川で最後の教室なのでふるってご参加ください。7月以降はアメリカ人のZ夫妻にお願いしたいと思っているのですが、予定は未定です。今まで料理教室は2カ月に一回行ってきました。

  13. 英語を学ぶ気持ちは、人それぞれなのだな~って最近、よく考ます。以前までは皆、目的や手段のために習っているのだろうと思っていましたが自分が習うようになって語学学習を楽しんでいる人もいるのだと改めて考え、素敵なことだと共感しています
    人、年とともに物事に対しての興味や関心が薄れてゆくもの、、、(自分は年寄り)しかし、学習意欲というものには限りはなく、一生飽きずに楽しむことが出来るのじゃないかと実感しています。そんなことを考えていると、様々なニーズに応えるため日々、努力している先生方は、さぞ、大変だろうなーと感心しています。くれぐれもお身体にご自愛を!!

  14. いつもコメントありがとうございます。
    緑ヶ丘教室の生徒さん達を見ると、知識欲と好奇心旺盛な人たちばかりですものね。
    旭川にはそういう人がまだまだいるはず。ぜひめぐり合いたいものです。

  15. ご返事遅れてすみません。
    好きこそものの上手なれ、って言いますもんね。楽しく学べるのが一番ですよ。
    永山でもぜひストロベリーさんのような方々に出会いたいものです。

  16. とうとう福島原発で犠牲者が出てしまいましたね。
    NEWYORK POSTというニュースサイトで大きく報じられているのを見ました。
    見出しはWorker at Japan’s tsunami-hit Fukushima nuclear plant dies.
    シンプルな表現がかえって読者の心を打つ気がします。

  17. びるさん、永山教室を宣伝してくださってありがとうございます。
    知人の協力もあって、すでに6名に増えています。 皆さん緑ヶ丘教室に負けないくらい勉強熱心です。
    こういう人たちにたくさん来てほしいですね。

  18. 時事英語研究会、相変わらず活発な活動を続けておられるようですね。私も早く復帰したいです。その時はどうか仲間外れにしないでくださいね。

  19. 最近NOMUさんはリスニングに重点を置いたレッスンを置いたレッスンをしているようです。私は相変わらず、oral fluencyに重点を置いたレッスンをしています。なんにしろ生徒の実力が伸びてくれるといいなと思っています。
    生徒のSさんは家でとれたニラを配ってくれました。
    Jさんは英検3級を受けるとか、応援しています。
    旭川市緑が丘英会話サークルでは、5月25日水曜日に米人講師を迎えて、英語料理教室をします。イタリア料理を英語のレシピと解説で作ります。時間は1:00-3:30です。会費は材料費込みで1000円です。会場は緑が丘住民センターの調理室と小会議室です。飛び込み歓迎です。エプロンを持参してください。

  20. びるさん、私はこの形式、結構気に入っております。そんなに不便ですか?

    ティータイム米会話っておもしろそうですね。 いつか参加させていただこうと思います。

  21. NOMUさん、新しい所にたどり着くまでずっとスクロールしないとならないんですよ。不便そのものではありませんか?今はまだ記事が少ないからそれほどでもありませんが・・・。 
    MONTOさんにP先生の言ったとおりに解説したら、ひんしゅくを買ってしまいました。私のP先生への質問が悪かったようです。人が何を考えているのか読むのは難しいです。
    また今、夜中です。雨が降っていました。この頃は暖房を入れないと少し寒いし、暖房を入れると経営を圧迫するし困ったものです。熱を出してしまったお子さんには悪かったなと思っております。やはりお客様は神様ですね。

  22.  単純に熱が上がるということは、自分の身体をウィルスや細菌等々から守ろうとする働きからであり、気温の高低によって、発熱するものではないということです。
     サークルに来ていて、発熱して帰られたお子さんは、決して寒くて熱が出たわけではなく、すでに外的が侵入していたのでしょう。もしかしたらびるさんの風邪菌が移っていたのかも、、、、。

  23. びるさん。以前にも申し上げましたが、ここは英語力向上を目指す人のための広場であります。個人的私怨やくだらないダジャレを披露なさりたいのならどこか他の場所でやってください。
    迷惑です。今後似たような投稿がなされた場合、通告なしで削除させていただきますのでご了承ください。

  24. NOMUさん、失礼しました。今後気をつけますので。#41、#42、#43を削除してください。

  25. パソコンと取り組むのに疲れたので当分失礼させていただきます。読者の方にはお見苦しいところを見せてしまってすみませんでした。

  26.  こんにちは ラジオ英会話(9:45PM)の中でendingの時に(OKIDOKI) という言葉が聞こえてくるのですがどう意味かなって目下、疑問です。
     ところで自分は習っている英語を駆使しながら英語本(物語)に挑戦を始めました。難解ですが読み解くことは、楽しいことです。0からのスタートで、まさか自分が本を読めるようになるなど考えてもいなかったのですが、、、、夢のようです。生きる楽しみを広げてくれたこのサークルに感謝の気持ちで一杯です。このサークルこれからもガンバ!!!継続は力なり。先生、みなさん、これからもよろしく!!

  27. それはOKEY DOKEYとかきます。 オッケー、わかったよ、オーライ、 了解。 みたいな感じです。
    私が初めて聞いたのは80年代でした。 意味が全く分からず、”Excuse me. Did you say walkie-talkie?”って聞き返した記憶があります。
    walkie-talkieとはトランシーバーのこと。 相手に大笑いされました。

    本ですか、読破できるといいですね。 非力ながら、お分かりにならないところがあれば協力させてもらいます。 いつでもお尋ねください。

  28.  気になっていた謎が解けて嬉しい!!すっきりしました。ありがとうございました。
     頑張って読破します。応援していただき心強く思います。

  29. 西高の同期の柴田です。
    50超えちゃいましたね。
    まだまだ続けてますよ、役者。
    懐は寂しいけどね(笑)。

  30. 柴田君お久しぶりです。
    名まえを見ていて例の「修学旅行写真事件」を思い出しました。
    京都のお寺(南禅寺だったかな)でクラス別の記念写真を撮るとき、君はちゃっかり他のクラスにも紛れ込んで撮られたじゃないか。
    「不法侵入」が先生たちに発覚したのは旅行が終わって現像、焼き増しした後。 いまさら撮り直しするわけにもいかず、みんなカッカして怒っていたっけ。

    卒業後、俳優の道を選んだ君。劇団四季とかいろんなところで修行を積んだんだったね。
    さえない中年オヤジの役から大企業幹部の役、いろんな人物像を見事にこなしているのを見て感動したよ。
    舞台にTVに映画、これからもがんばってな。旭川から応援してる。

  31.  お久しぶりです。先生!英書の物語り一作目を無事、読み終えることができましたよ。(やったー!!)
     ここで一作目のあらすじの紹介です。主人公のパイ職人エドは、細々でも自分の店を持つのが夢でした。念願叶い寂れた街に、マイショツップを構えたのですが問題がありました。それはお客が少ないことに加え、店で一番人気のブルーベリーパイを飼い猫(big fat cat)が盗み食いをしてしまうこと、その飼い猫は、狡猾です。そしてエドは、超、お人よしです。何とかして懲らしめ飼い慣らそうとするのですがお人よしのエドは、最後のところでデブ猫を許してしまいます。困り果てる日々の中、ある日、地主とのトラブルが発生し、店が取り壊されてしまう。踏んだりけったり(英語ではなんて言うのかな?)
     全てを失ってしまったけれど夢だけは持ち続け、デブ猫との新しい旅が始まりました。
     続きの二冊めは、レベルアップしていて、中々ページが進みません。先生に泣きつくかもしれませんがその時はよろしくお願いします。笑いがあったり、涙があったり、楽しく読んでいます。
     余談ですが先生の野菜達、良く出来ているじゃないですか!!素敵です。

  32. 英書を読破したのですか? すごいことですねえ。 大きな自信につながることと思います。
    2冊目、ぜひチャレンジしてください。壁にぶつかったときは私が全面的にバックアップさせていただきます。

    私の家庭菜園、ほめていただいて恐縮です。ただ、あの写真はいいところしか撮っていないんですよ。(舌)
    実際の話、キュウリは、最初の3本こそうまく成長しましたが、そのあとは失敗続き。 曲りがひどくて細いまんまでしかも病的な色。
    きっと虫か病原菌のしわざでしょうね。悔しいです。

  33. Nomura先生、先日はご自宅で採れたとうきびをいただき、ありがとうございました。家族でおいしくいただきました。英会話教室は、なかなか行けなくて心苦しいです。下の息子は次回の英検2級を受験する予定ですが、学校が詰め込み教育の影響で家では全く勉強していないので、受かるのは難しいでしょう。

  34. 野村さん、こんにちわ。須釜先生に書いたメールを見ました。さぞかし人間不信になっているかと察します。辞める理由が分からないのが一番辛いと思います。気を悪くしないで聞いて下さい。参考までに言いますと、英語にまったく縁のない私が初めて英語という魔物に挑戦した時の驚きは2年半たった今も鮮明に残っています。先生、コーチの方々の一生懸命さが時にはプレッシャーにることもありました。英語を学ぶことは気が遠くなるほどの多くの時間、努力と忍耐が必要なことを知りました。僭越ですが英語を学びたいと思っている人はたくさんいます。きっとまた良い人と出会いがたくさんあると思います。頑張ってください。

  35. 成田様、ご返事が遅れたことをお詫び申し上げます。
    かなりショッキングな出来事でした。
    ご推察の通り、私が懸命になりすぎてそれが逆にプレッシャーになっていたのかもしれませんね。
    今後も似たようなケースにぶつかるかもしれませんので、いい勉強になったと思うことにいたします。
    まだまだ未熟者の私です。どうか今回のようなご助言を今後とも賜りたいと存じます。
    野村

  36. おはよう!元気?昨日57同期会(都内勤務者)があり、堀江が旭川に出向いて野村とあったこと、このホームページのことを話しました。よく覚えていたと思うけど、朝一でアクセスしたら写真入りじゃないですか。
    せっかくだから、コメントを残すことにしました。今年はいよいよ30周年です。また、連絡しますから、都合がつけば会いたいね。

  37. 湘南ボーイ清沢くん、投稿ありがとう。
    懐かしさがひとしおつのります。
    入社時は、田舎者だった僕をよく外へ連れ出してくれたね。
    都会の生活にすんなりと順応できたのは君のお陰だ。
    あれから30年かあ。
    昔を思い出しながら一献傾けたいね。
    堀江君にもよろしくお伝えください。

  38. セブンイレブンの者です。 とても便利な英訳の地図、作成していただきありがとうございました。最近は外国の方の個人旅行のお客様も増え、皆さん英語で、話しかけられたり、質問されることも多くなり、一番苦手な道案内にとても便利な地図を頂き、とても心強くなりました。ありがとうございました。これから春夏の観光シーズンに向けて、外国のお客様がいらっしゃったときには活用させていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

  39. あやさん、お役に立つことができて嬉しいです。旭川も徐々に国際化が進んでいるのですね、そう感じさせるお話でした。
    今回は旭山動物園、市中心部、嵐山陶芸の里の3パターンで作成しましたが、それ以外の場所を聞かれるようになったらまた教えてくださいね。
    いつでもお手伝いいたします。
    野村

  40. 野村先生、先日はミーティングにお来しいただき、ありがとうございました。英会話おしゃべりサークル英語deCHATの、Yukaです。
    この2年ほどで、スピーキングの力は徐々に上がってきている実感があるのですが、TOEICの点数が伸び悩んでいるので、またお話できる機会がありましたら、色々とご相談したいです。
    お忙しい毎日かと思われますが、ご都合の合うときは、またどうぞCHAT meetingに遊びに来てくださいね。お待ちしています。

  41. yukaさん、ご投稿ありがとうございました。大の英語好きにめぐり会えて嬉しいです。
    旭川にはあなたのような人がまだまだいるのでしょうね。
    難関の採用試験に合格され、来春からは公務員になられるとの事、おめでとうございます。
    世間の風当たりは冷たいは厳しいかもしれないけれど、きっとやりがいはあると思います。

    Don’t be afraid, Yuka. Think of it as a tool to help you find your lifetime dream!

  42. ウホーイッ、元気でしょうか。2月に同期入社30名が伊東で宴会やります。近況紹介しますので、なにかメッセージください。こんな近況だそうです、と紹介したところで本人乱入もOK。よろしくー。

  43. おお堀江かあ、久しぶり!
    何年か前に僕が体調を崩していたとき、わざわざ名古屋から来てくれたっけ。
    嬉しかったよ本当に。
    30人も集まるなんてすごいね。伊東でやるということはあの温泉宿だな、きっと。

    メッセージは別途送っておくよ。皆によろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です