野村英語維新塾

5歳から89歳まで、幅広い年齢層が集う英語塾

夢はロボット設計士

将棋界で偉業を成し遂げ毎日のようにニュースに出る藤井聡太くん
Sota Fujii is making news  every day for the greatest achievement in the history of Shogi. (Japanese chess)
まだ14歳なのに29という最長連勝記録を達成した。
He’s only 14 and set a record of the longest winning streak – 29 matches.
彼の母親は聡太君が3歳の時キュボロという組み立ておもちゃで遊ぶのが好きだったと話しています。
His mother  says that  , at the age of three, Sota was good at  playing with a toy marble construction set  called cuboro.
このおもちゃが彼を名人にさせたと言えるかもしれません。
It is possible that this toy helped him learn to become one of the Shogi grand masters.
この報道はすぐに広まり、お母さんたちが子供を天才にさせようとキュボロを買い求めているそう。
The news spread like a wildfire and a horde of mothers are rushing to buy Cuboro to for their children to become genius.
さて、私の教室に通う生徒にも怪童がいます。仮に名前をリョウ君としておきましょう。 弱冠12歳だが大人顔負けの才能と能力の持ち主。 レゴのような組み立て物を分解し、元通りに復元できるのだ。それもマニュアルなしで。
Here is another genius in my school.  Let’s call him Ryo for his personal protection.  He’s only 12 but has a special skill that surpasses adults.   He can disassemble a object and put the pieces back together without an instruction manual.
例えばこのアシモ。
Take a look a this Asimo, for instance.
リョウ君は分解して、
Ryo disassembled it into small pieces.
 
そしてひとりで元通りにできるのだ。
And successfully put them back together all by himself.
 
アシモが走ったり階段を上り下りしたりするだけでなく腕立て伏せまでする、それを可能にするには一つ一つの部品が回ったり、動いたり、支えたり、つなげたりという機能を発揮する。
おそらくリョウ君の頭の中はすべての小さなパーツひとつひとつがどんな機能をするのかわかっているのだろう。それがなければこんな芸当できるわけがない。
I think Ryo knows how each small part functions such as rotating , supporting, moving, connecting so that Asimo can not only run, walk, climb up and down the stairs but also push up.
あっという間に復元!
また、これらの作品を見てください。すべてリョウ君が自分で作ったもの。
Also, take a look at these lego masterpieces made by Ryo all by himself.
 
これはマインドストームと言って、思い通りに動いたり走行したりできます。
These are so-called “lego mindstorms version”. They can  move and steer, and will follow exactly what you want them to.
 
いやはや、なんという少年だろう!
What a boy!
リョウ君の将来の夢はロボット技師。 どんなものを作ってくれるのか楽しみだ。
Ryo’s future dream is to become a robot manufacturer. I can’t wait to see what kind of robot he’s going to make.

ラーメンなう

っていう若者言葉を無理して使ってみました。

今わたしは豊岡12条6丁目にある「らーめんよつ葉」で食べております。

ここのラーメンは北海道風のものとはかなり違い、煮干しで出汁をとったスープを用いています。したがって味はあっさりなめらか。

グルメでもない私がこんなことを言うのは理由があります。

私の塾に通う小学生Yくんの親戚が経営するラーメン屋だからです。 Yくんのお母さんやおばあちゃんの話によると、そのラーメン屋は最近ミシュランガイドに掲載され、そのおかげでめちゃくちゃ忙しくなったのだそう。 ひどい時はご飯を食べる暇も無いそう。お客にご飯を食べさせるため、自分がご飯を食べられないなんて因果な商売ですね。

 

いくら忙しくても11時半ごろ行けば座れるだろう、なんて期待しながら行ってみると小上がり、テーブルともに満席。かろうじてカウンター席が一つだけ開いていたので座れました、

 

しょうゆ味ラーメンとチャーシュー丼セットを注文し、待つこと10分足らずで来ました来ました!

 

麺は細いしスープはあっさり・・・北海道でお目にかかるラーメンとはかなり違いますよね・・・

 

早速食べてみたらうまいのなんの・・・・いったい煮干しを何十匹使ったのかと思わせるほどコクがあります。

すっかりファンになりました。ぜひまた行こうと思います。

みなさんもぜひ一度食べてみてください。

 

所在地〒078-8242 北海道旭川市豊岡12条6丁目7−17

らーめん よつ葉

https://www.facebook.com/ramenyotuba/

 

夢は考古学者

ヒロ君は14歳、中2だ。
Hiro is 14 and an 8th grader.
スポーツしたり友だちと一緒にすごすのが好きだ。同年代の子となんの変わりもない。
He likes sports and hanging out with friends.  He’s just  like everybody esle his age.
だが彼をユニークにさせているものがある。
There’s one thing, however, that makes him unique from others.
かれは考古学者志望なのだ。インディージョーンズの映画を見てから考古学の世界にハマってしまった。
He’s a would-be archaeologist.   Ever since he saw that “Indiana Jones” films, he’s been into the fascinating world of archaeology.
土偶の話を始めると、止まらない、英語の勉強の時間だということさえ忘れてしまう。
Whenever Hiro  starts talking about DOGU (small humanoid and animal figurines made during the late Jōmon period (14,000–400 BC) of prehistoric Japan.), he never stops , forgetting that it’s time to study English with me.
GW連休中、彼のご両親がヒロ君を青森県の三内丸山遺跡に連れて行った。そのおかげで自分の目でたくさんの土偶を見ることが出来た。
During the last Golden Week period,  Hiro’s parents took him to Sannai Maruyama ruins in Aomori. Hiro was able to see many Dogus with his own eyes.
先日の授業で、ヒロ君はそこで見たこと、知ったこと、不思議に思ったことなどを熱く語ってくれた。
 In our lesson  last Saturday,  Hiro told me a lot about what he saw, what he learned and what he found mysterious.
足の部分が取れてしまった土偶などは、アスファルトを使って接合していたという。
Some dogus were found to have their  severed arms reattached with asphalt.
古代の人々になぜそんな技術があったのだろう?
How could ancient people have such amazing techniques?
 ヒロ君の興味は大きくなるばかり。将来はきっと一流の考古学者になれるだろう。
Hiro’s interest in archaeolgy is growing with time.  I’m sure he’ll make a first class archaeologist.
ヒロ君がくれたおみやげ「土偶クッキー」(笑)
 

エイジシュート達成!

83歳の生徒Hさんから突然電話が・・・いったい何が起きたのかと出てみたら、なんと今日ゴルフして18ホールを82でまわったとのこと。

年齢以下の打数でホールアウトすることをエイジシュート(age-shooting)というのだとか。すごいやあHさん、ちなみに私は120切れずに引退しました・・・(悲)

 

 

 

うれしいニュース

この春進学や就職のため巣立っていった生徒さんから喜びのラインが入りました。

こういうメッセージをもらうと本当にやっててよかった、という気にさせてくれます。

紹介させてください。(個人名は伏せさせていただきます)

 

まずは航空会社に決まった*****さん。

 

野村先生こんにちは、******です!
先生のおかげもあり、ANAに内定を頂くことが出来ました。本当にありがとうございます!
また、お時間のある時によろしくお願い致します!

(私からの返事)

うおーーー、すげえじゃん! 夢がかなってよかったなあ! 配属が決まったら教えてくれよ!

 

(*****からの返事)
ありがとうございます! はい、また連絡します!

 


 

東京都内の有名私大に合格したYさん。(駅伝大好き少女。 正月は家族と初詣にもいかず、ひとり家に残って箱根駅伝をTV観戦するほど)

 

野村先生お久しぶりです! XXXX大学の駅伝部のマネージャーに正式に決まりました🙂
これからXXXX大学の応援お願いします!!
勉強も部活も精一杯頑張る四年間にします!

 

(私からの返信)

おう、わかったよ。応援する。来年の駅伝のとき、どの区間にいるか
決まったら教えてくれ。テレビで見るから。できれば2区の権太坂あたりがいいなあ、昔住んでいた近くなんだ。

 

(Yさんからの返信)
はい!絶対連絡します!

 

春だなあ。みな新しい生活に巣立ってゆく・・・・さあ俺ももうひと頑張りしよう!まだまだくたばってはいられない・・・・

 

 

PAGE TOP

Menu