野村英語維新塾

5歳から89歳まで、幅広い年齢層が集う英語塾

TOEIC L&R 試験うけてみた

去る9月10日、TOEIC L&R 試験を受験してきました。場所は北海道教育大旭川分校。

受けた理由は耳が悪くなってリスニング力が鈍ってきた自分に渇を入れたかったからです。
どれだけコテンパンにやられるか、この目で確かめたくて。(自虐だね)

相変わらずパート3,4が自分にとって鬼門でした。 また、パート7のボリュームが増えて時間内に最後の問題までたどり着けませんでした。くやしいなあ。また、途中にbreak timeが無いというのも厳しいです。2時間ぶっ通し。水も飲ませてくれない….. 体力の弱っている人間には酷すぎますよ。

受験者層は20代の学生から40代の主婦・社会人といったところかな。かなり狭い感じがしました。英検ならば幼稚園児から80代まで幅広く受験しますからね。

いずれにせよいい経験をさせてもらいました。 また是非挑戦したいです。

2017年英検夏の陣 合格者

今回もたくさんの合格者が出ました。それでは紹介してゆきます。

市内の高校に通うFさん、見事2級に合格! 顔を隠してもいいよと言ったのですが、ご両親の特別のはからいで顔出してもらいました。

Fさんと仲良しのTさん、ダブル合格なさいました。おめでとう!

60代でみごと準2級に受かったKさん。そうさ年齢なんか関係ない、やる気が大事なんだよね! Age is just a number!

小6で3級合格はHさん。ひょうひょうとしているが、粘り強くがんばる子。

 

同じく3級合格のNさん、中2生。基礎がしっかりしている。

4級合格のHさん。おっちょこちょいだが負けず嫌い。ライバルは二つ上の姉。

「ねえちゃんは中2の秋に4級とったので、私は中2の夏までに取りたかった。」と本人。

文武両道のAさん。5級合格。スポーツは強気なくせに英検は落ちるのが怖くて逃げ続けてきた。2年前に受けても合格できていたはずだよ! これから先は真正面から向き合うべし!

 

さてこのほかにも準1級合格の男性、3級合格の男子、女子がひとりずついたのですが、事情により掲載を見送りました。 皆さまお疲れさん。つぎもがんばろう!

 

カサネテク

小学生の授業中のことだ。2,3分席をはずして教室に戻ってみたら、子供たちが私のパソコンをいじっていた。

「こらあ、勝手にさわるなあ」と怒鳴るも意に介さず画面にくぎ付けになっている。どうせまたくだらん動画をみているのだろう。

「なに見てんだ、アンパンマンか?」とたずねると、「そんなんじゃないよ、カサネテク」

「カネサ味噌? みそのCMか?」

「ちーがーうー。カサネテク」

ポケモンの新種なのだろうか?  まったく理解できず、しょうがないので一緒に画面をのぞいてみた。

 

どうやら合コンの時、男子に気に入ってもらえるよう色々なテクニックを紹介する動画らしい。乾杯の時は脇をしめて内側から外へジョッキを移動せよだの、顔は8度傾けると色っぽさが出るだの、細かいなあ。

それにしても、最近の小学生はもうこういった世界に関心があるんだ。アンパンマンじゃないんだ。 何も知らない私は文字通り歳とシワをカサネテクだけの旧石器原人・・・

合コンかあ、ふと40年前に思いを巡らす。 あの頃にも合コンらしきものはあった。つぼ八のような大衆居酒屋で女子大生と飲食をともにしながらおしゃべりしたものだ。だがいかんせん、話題がない、ユーモアセンスもない。話し上手で女子たちを笑わせる野郎どもがうらやましかったっけ・・・もしあのときこんな動画の男子バージョンがあれば、もう少しモテていたかも・・・

 

いかん、また四次元の世界に行ってしまった。どうも最近幽体離脱するなあ。ダメだダメだ。

あわててパソコンのスイッチを切り、子供らを席に座らせる私でした。

 

 

夢はロボット設計士

将棋界で偉業を成し遂げ毎日のようにニュースに出る藤井聡太くん
Sota Fujii is making news  every day for the greatest achievement in the history of Shogi. (Japanese chess)
まだ14歳なのに29という最長連勝記録を達成した。
He’s only 14 and set a record of the longest winning streak – 29 matches.
彼の母親は聡太君が3歳の時キュボロという組み立ておもちゃで遊ぶのが好きだったと話しています。
His mother  says that  , at the age of three, Sota was good at  playing with a toy marble construction set  called cuboro.
このおもちゃが彼を名人にさせたと言えるかもしれません。
It is possible that this toy helped him learn to become one of the Shogi grand masters.
この報道はすぐに広まり、お母さんたちが子供を天才にさせようとキュボロを買い求めているそう。
The news spread like a wildfire and a horde of mothers are rushing to buy Cuboro to for their children to become genius.
さて、私の教室に通う生徒にも怪童がいます。仮に名前をリョウ君としておきましょう。 弱冠12歳だが大人顔負けの才能と能力の持ち主。 レゴのような組み立て物を分解し、元通りに復元できるのだ。それもマニュアルなしで。
Here is another genius in my school.  Let’s call him Ryo for his personal protection.  He’s only 12 but has a special skill that surpasses adults.   He can disassemble a object and put the pieces back together without an instruction manual.
例えばこのアシモ。
Take a look a this Asimo, for instance.
リョウ君は分解して、
Ryo disassembled it into small pieces.
 
そしてひとりで元通りにできるのだ。
And successfully put them back together all by himself.
 
アシモが走ったり階段を上り下りしたりするだけでなく腕立て伏せまでする、それを可能にするには一つ一つの部品が回ったり、動いたり、支えたり、つなげたりという機能を発揮する。
おそらくリョウ君の頭の中はすべての小さなパーツひとつひとつがどんな機能をするのかわかっているのだろう。それがなければこんな芸当できるわけがない。
I think Ryo knows how each small part functions such as rotating , supporting, moving, connecting so that Asimo can not only run, walk, climb up and down the stairs but also push up.
あっという間に復元!
また、これらの作品を見てください。すべてリョウ君が自分で作ったもの。
Also, take a look at these lego masterpieces made by Ryo all by himself.
 
これはマインドストームと言って、思い通りに動いたり走行したりできます。
These are so-called “lego mindstorms version”. They can  move and steer, and will follow exactly what you want them to.
 
先日教室に持ってきてくれたので、二人で動画を作ってみました。
https://www.youtube.com/watch?v=6uu2QO4nANw
いやはや、なんという少年だろう!
What a boy!
リョウ君の将来の夢はロボット技師。 どんなものを作ってくれるのか楽しみだ。
Ryo’s future dream is to become a robot manufacturer. I can’t wait to see what kind of robot he’s going to make.

ラーメンなう

っていう若者言葉を無理して使ってみました。

今わたしは豊岡12条6丁目にある「らーめんよつ葉」で食べております。

ここのラーメンは北海道風のものとはかなり違い、煮干しで出汁をとったスープを用いています。したがって味はあっさりなめらか。

グルメでもない私がこんなことを言うのは理由があります。

私の塾に通う小学生Yくんの親戚が経営するラーメン屋だからです。 Yくんのお母さんやおばあちゃんの話によると、そのラーメン屋は最近ミシュランガイドに掲載され、そのおかげでめちゃくちゃ忙しくなったのだそう。 ひどい時はご飯を食べる暇も無いそう。お客にご飯を食べさせるため、自分がご飯を食べられないなんて因果な商売ですね。

 

いくら忙しくても11時半ごろ行けば座れるだろう、なんて期待しながら行ってみると小上がり、テーブルともに満席。かろうじてカウンター席が一つだけ開いていたので座れました、

 

しょうゆ味ラーメンとチャーシュー丼セットを注文し、待つこと10分足らずで来ました来ました!

 

麺は細いしスープはあっさり・・・北海道でお目にかかるラーメンとはかなり違いますよね・・・

 

早速食べてみたらうまいのなんの・・・・いったい煮干しを何十匹使ったのかと思わせるほどコクがあります。

すっかりファンになりました。ぜひまた行こうと思います。

みなさんもぜひ一度食べてみてください。

 

所在地〒078-8242 北海道旭川市豊岡12条6丁目7−17

らーめん よつ葉

https://www.facebook.com/ramenyotuba/

 

PAGE TOP

Menu