野村英語維新塾

5歳から89歳まで、幅広い年齢層が集う英語塾

Menu

質素に忘年会

2017年も終わりに近づき、「忘年会でもやろう!」という話になりました。 でもどこでどうやって? 今年は雪が多いしとても寒い。酒をぐいぐい飲むような年齢でもないし街まで出ても帰りがなあ~。 ネガティブな意見ばっか。

えーいもう考えるのやめてノンアルコールにしよう。 各自食べ物飲み物を持ち寄って雑談しながら食べようや。それだって立派な忘年会さ。 そうだそうだ。

そんなわけで12月のある日、教室にて質素な忘年会が開かれました。

お菓子作りの名人けいこさんはお得意のケーキを披露。

すごい腕前! ケーキ屋さんやれるよマジで・・・

 

Sさんは愛媛県に住む親せきからめずらしいオレンジを送ってもらい、我々に振る舞ってくださいました。 なんでも「紅マドンナ」という名前なのだそう。

 

 

 

 

 

コーヒーの達人Tさんはひとりひとりにコーヒーを淹れてくれました。粉の中心部にお湯をたらすのが大事。まちがっても周辺部にかけてはいけないそうだ。もったいないように思えるが、周りの粉は無駄にはなっていないとのこと。奥が深い!

Yさんは花を買ってきて水の入ったグラスに活けてテーブルの真中へ。

女の人はちがうなあ、と感じさせる瞬間です。 野暮ったい男にはとてもおもいつかない発想。

 

Oさんはハンターの友人から譲り受けたという自家製鹿肉ソーセージを持って登場。これがまたうまい!

ああ、これでワインでも飲めたら最高なのになあ・・・(ヨダレ)

 

Iさんはロイズのピュアチョコ。

そして最後に私からカントリーマアム。

鹿肉以外は甘いものだらけの忘年会ですが、それはそれで楽しいものです。

 

話の内容はもっぱら家族のこと・・・来年高校受験をひかえるお子さんのこと、ダンナの悪口。そこから飛躍して日ハム大谷投手の移籍先の話題、そして日本相撲協会、あげくの果てに北朝鮮ミサイル。  ふだんのうっぷんを晴らすかのようによくしゃべるわ皆さん。

来年もよろしくね、皆さん!

 

 

 

コメントを残す

PAGE TOP