2018年1月英検合格者

先月行われたばかりの英検で合格したばかりの生徒を紹介します。

(2月20日の時点では2次試験の結果がわからないため、5級と4級のみ)

 

まずは小4で5級合格のSさん。

この子はとても恐ろしい経験をしている。試験中に問題をひとつ読み飛ばしてしまい、解答欄の記入がずれてしまったのだ。それに気づいたのが終了5分前・・・目の前が真っ白になりあわてて書き直し始めたものの時間終了・・・泣きながら家に帰った。 9歳の子にとってどれだけ試練だったことだろう。 そして今回みごと合格だ! そう、苦難は人間を強くする!

 

小6のMさん、5級合格。理数系が大好きで将来の夢はお医者さん。

かく言う私(野村)も昔は理系・・・だが物理と微積分でつまづいて文転。

俺みたいになるなよ、と言いたい。

中1で合格はEさん。体育会系の所属で朝練・夕練の日々。ケガや筋肉痛に悩まされながら勉強も欠かさない。

小6のYくん。野球少年で将来は大谷選手のようになりたいそうだ。

10年後の雄姿が楽しみ、今のうちに色紙にサインもらっておこう。

 

中2で4級合格のTくん。塾に入ったころは小さかったのに、今ではもう180cmの一歩手前。

おおきくなったなあ! と、彼を見上げる今日この頃・・・・

 

みんなご苦労さん! 小学生で5級に受かるのは素晴らしいことです。 やる気を維持しつつさらに上をめざしましょう!

 

 

 

 

TOEICが100点UP!

専門学校生のYさんからLINEが来た。 何だろうと思ってみたら最近受けたTOEICで得点が100点近くUPしたとの報告。 ほう、それはすごい!

 

就活中の彼女は大手企業を狙っている。 当然ハードルは高く、TOEICで600点以上取れることが採用条件のひとつだという。

だがどんなに頑張っても400点前後を行ったり来たり・・・目標にほど遠い。何とか伸ばしたいと弊塾に入ったのは去年の春だった。

ニガテなのはパート3,4,7だとYさん。 そこで徹底的に長文のリスニングとリーディング演習を行った。 座学ばかりだとマンネリ化するので外国の知人をスカイプで呼び出し、3人でおしゃべりレッスンをしたりもする。 これが結構楽しい。

TOEICのパート3は当事者3名による会話文がよく出る。そこでスクリプトを3人で分担して読みあいする。 たとえばレストラン内での会話では、

ウエイトレス役 ・・・ Yさん

その上司役 ・・・スカイプの外国知人

イやな客の役 ・・・ 野村

 

として英語セリフを読みあうわけだ。 台本片手に声優になった気分。 噛んだり読み間違えたりすれば笑いながら修正しあう。

 

こんな練習を重ねていくうち、Yさんの長文嫌いは徐々に薄れていった。

そして今回100点アップの500点台に到達したわけだ。 あともう少しだYさん、この調子でがんばろうよ!