憲法記念日

連休中何もすることがないので、久しぶりにサンデーモーニングを見ました。 岸井成格さんがとても大事なことを話していたので自分なりに英訳してみました。
今年の憲法記念日はかつてないほど重要な意味を持つ日になるだろう。国民一人一人が真正面から向き合って勉強し、改憲の是非が問われる参院選で一票を投じてほしい。18歳の若者が240万人。 無党派層が4割もいる。そういう人たちがどういった判断を下すのかが、選挙結果だけでなく国の将来もおおきく左右するだろう。
Unlike the previous ones, this year’s Constition Day will be very significant. Every Japanese citizen is required to study this supreme  law before casting a ballot at the Upper House Election where the key issue is whether or not this fundamental law needs to be revised.  We’ll have 2.4 million  new voters who are 18 to 19 because of the voting age lowered.  It’s said that 40 percent of the voters have no party to support.  Those people hold the key to not only the election results but also the fate of the country.