新年早々めでたいニュースだ!

morita

新年明けましておめでとうございます!

とんでもないニュースが飛び込んできました。

理化学研究所が合成した原子番号113番の元素が新元素と国際的に認定され、命名権を獲得したというのです! ジャパンタイムズにはJapanese research institute earns right to name element 113 というめでたい見出しが・・・

Morita and his group used Riken’s linear accelerator and ion separator to search for new synthetic superheavy elements, beginning in the late 1980s. In 2003, his team began working to create element 113 by bombarding a thin layer of bismuth with zinc ions traveling at about 10 percent the speed of light, Riken said.

研究チームの森田浩介グループディレクターとチームメンバーが加速器を使って研究を開始したのが1980年代後半。 そして2003年に30番の亜鉛を83番のビスマスに高速(光の10パーセントの速度)で衝突させ、核融合反応により113番の元素合成に成功。

After twice succeeding to create it, the group tried for seven years before a third success, in August 2012. 作成に2度成功したのち、7年かかって3度目の成功したのが2012年。

日本の科学史に残る快挙! いやーめでたいめでたい!