はいチーズ! 

 

先日の英検で3級に合格した中学生のBさんが、先日のレッスン日、通知書を持ってやってきました。ホームページに載せるから写真撮らせて、と頼んだところ、アタマと指先だけならOKということでこういうポーズになりました。 次は準2級挑戦を明言した彼女。けっぱれ!

KC460198

吉報第一号届く!

前出の準1級1次合格者からうれしい知らせが届きました。

result38点満点で30点の得点。堂々の合格であります!

喜びもつかの間、次はTOEIC990点と一級を目指すと明言した彼女。

ガッツだぜ!

彼女の手記、「生徒の声」コーナーに載せるだけではもったいないのでここでも紹介いたします。

workingwoman

独学では得られなかった合格の喜び

アメリカのテレビドラマやリアリティショーを見るのが大好きで いつかは字幕なしで楽しめるようになりたいな、と思ったのが 英語を再学習しようと思った動機です。 (学生時代に英検2級までは取得していました) 独学でtoeicや英検準1級にチャレンジしていましたが なかなか伸びず悩んでいた時に野村維新塾に出会いました。 野村先生は「こうしなさい」と押し付けてくるタイプではなく 「そうだよね、こういう考えもあるよね」と気づかせてくれる指導者です。 先生のおかげで苦手だった問題も少しづつ攻略できるようになり おかげさまで英検準1級に合格することができました。

私のように英語は好きだけれど、実力がともなわない人って たくさんいるんじゃないでしょうか。 インターネットのおかげで一人でもいろいろ調べたり勉強したり しやすい環境になってきていますが、 「ここは本当はどうなんだろう?」と疑問に思った時に 直接質問できたり、同じ志を持つ人たちと知り合えたり 野村維新塾には独学では得られなかった刺激的な長所がいっぱいあります。 きっと独学を続けていたら、また準1級一次試験で不合格だったかも・・・。

英語って奥が深いですよね。 準1級に合格してもまだまだ知らない単語や表現がいっぱいあって その意味や使い方を知ると、さらに違う世界が見えてきます。 毎年アカデミー賞授賞式を見ているのですが 数年前までは「The Oscar goes to…..」くらいしか聞き取れなかったのが だんだんレッドカーペットのインタビューや受賞者のスピーチが 少し理解できるようになってきて、楽しみが増しています。

野村先生から「次はぜひ1級に挑戦を」と勧められたので さらに実力を付けて英検1級を目指したいと思っています。 フルタイムで働いているのでなかなか勉強する時間がとれませんが 毎日少しでも英語に触れて、数年以内に 「当塾から初めての英検1級合格者が出ました!」と 野村維新塾のホームページに発表されたらとても光栄です。 (あ、でも他の人に先を越されちゃうかもしれないな・・・) また先生にご迷惑おかけすると思いますが、 今後ともご指導よろしくお願いいたします。