先週、ある教室で・・・

小3のリョウタ君は歴史が好き。いつも教室にこんな本を持ってきて熱心に読んでいる。

戦国大名

上杉謙信の大ファンという彼、「野村先生はどの大名が好き?」と聞いてきた。

そこでへそ曲がりの私は「小早川秀秋」の名前を出しました。関ヶ原の戦いで西軍から東軍へ寝返ったために「天下の裏切者」という烙印を押された人物です。

するとリョウタ君、目を丸くして「せんせいはうらぎりものが好きなの」

「そうだよ」と答えると、そこへ同級生のミユちゃんが入ってきた。

「どうしたの、なにやってんの」と聞くミユちゃんにむかってリョウタ曰く。「野村先生はうらぎりものが好きなんだって」

「ええ? やだ、信じられなーい」と叫びながらおどろくミユ。 すっかり私は「へんなせんせい」にされてしまいました。

 

ところで私は思うのです。小早川秀秋さんって、そんなに悪どい人物だったのか、と。

どうもそうは思えないんですよね。 組織の中にいると、対立する派閥のはざまで身動き取れなくなることはよくあります。 上司Aの言うことをきいていると、対立する上司Bににらまれる。 そこでBの命令に従うとAにどやされる。 当の本人にしてみればAとBはどちらも上司。しっかりと命令に従わなければならない。だけれどもそのA,Bが互いに180度違う命令を出していたら、部下はたまったものじゃありませんよね。

きっと秀秋さんも、石田光成、徳川家康、両方に恩義があって迷いに迷ったのだと思うなあ。

だから彼を裏切り者とは呼びたくありません。両方に忠実でいたかっただけだと思います。

 

 

オーストリア旅行のおみやげ

生徒のMさんは大の海外旅行好き。年に6,7回は旅に出ます。M is one of my students. She loves travelling abroad. She does six to seven times a year.

今週月曜、数週間ぶりに授業に顔を出した彼女。On this Monday she showed up in my class after a few weeks’ absence.

 

「今度はどこへ行って来たの?」と皆がたずねると、答えは「オーストリアのウイーン」  We all asked her “Where have yuo been to this time?”  She answered  “Vienna, Austria”.

そしてお土産品を手渡してくれました。

Then she handed me the souvenir.

130208_0559

It was a piece of olive oil soap packed in a paper box attached with a woman’s figure.箱に入ったオリーブオイルの石鹸で、表には女性の人形がついている。

Apparently, the figure is the Greek Goddess Athena who is said to have created the first olive tree.みたところ、その人形はギリシャ女神のアテナ。この世に初めてオリーブの樹を作ったといわれているのだそうで。

I did some checking online and learned that olive oil soap helps to add moisture to your skin. ネット検索したところ、オリーブオイル石鹸は、肌に潤いを与えるのだとか。

これで今年は10年若く見えるかも・・・ I hope I’ll look ten years younger by using this.