英作文教室 ・・・ 「オズの魔法使い」は経済問題から生まれた。

2012年6月24日北海道新聞朝刊より。

映画でも知られる児童文学「オズの魔法使い」はデフレをめぐる論争をもとにした寓話との説がある。舞台となった19世紀後半の米国は物価下落が続き、農民は借金返済に苦しんでいた。There is a theory that “Wonderful Wizard of OZ”, a children’s novel which is also known for its film, is an allegory based on the disputes over deflationary trends in the late nineteenth century, when, in the United States,  commodity prices   were continuously dropping and farmers were at a loss how to pay back their debts.

金本位制を維持すべきか、金と銀との両方を硬貨に用いる金銀複本位制にし通貨の量を増やしてインフレを起こすべきか、これが大統領選の争点にもなった。The dispute was whether the gold standard system should be maintained or to increase currency volume and stimulate  inflation by adopting the gold – silver standard . It also became one of the main issues in the presidential election.

 

物語は 故郷から遠く離れた不思議な土地に迷い込んだ少女ドロシーが主人公だ。The main character of the story is Dorothy, who finds herself lost in the wonderland far away from home.

 

ドロシーは家に帰れるようにしてくれる魔法使いを探し、危険な黄色いレンガの道を銀色の靴(映画ではルビー)を履いて進む。 She makes her way through following the dangerous yellow brick road with silver shoes on (ruby in the movie).

 

黄色は金本位、銀色は銀本位を表している。 Yellow brick road stands for the gold standard, whereas her shoes silver standard.

 

 

 

野村ジジイの時事い英語教室。

YAHOO米国版で見つけた記事を紹介します。

1.ニュージーランドのフランクさん(写真左、69歳)は2年前、肺がんと診断された。

2.しかもそのがんは心臓まで到達、余命一ヶ月とまで言われる。

3.フランクさん、残りの人生をゴージャスに過ごそうと決め、家などの私物を安価で売却。

4.手にした現金24,000ドルで海外旅行をし、5ツ星ホテル に滞在。

5.一ヵ月後帰宅し、「その時」を待つ。

6.だが 体調は悪くなるどころかすこぶる良い。

7.それから2年、彼はまだ元気。

8.そして病院関係者から誤診だったことを告げられる。

9.がんではなく、単なる膵臓炎だったのだ。

10. 財産すべてを手放したフランクさん、これからどうやって生きてゆけばいいのか途方にくれる。

*****************

 余命一ヶ月と言われれば誰だって豪遊したくなりますよね?

で、大金を使い果たしてオケラになった後「あなたはがんではありません。まだまだ生きられます」と言われたらどうすればいいんでしょう?

たとえ病院側に100%過失があったとしても遊んだカネ全てを賠償請求できるものでしょうか? 今後の成り行きが注目されます。

 

 

 

In May 2010, Frank was told the cancer he had been struggling with had spread to his heart and he only had a few months to live, so the 69-year old New Zealand man decided to spend his remaining days in luxury. Bad move. He sold his home at a loss and then started to check off items on a hastily created bucket list, most expensively spending about $25,000 dollars on a 10-day trip to a five-star hotel in Fiji with his wife. Frank, who ran a handyman business, also gave away about $25,000 worth of tools and began smoking, a habit he had quit when he was initially diagnosed with cancer. After his trip to Fiji, he came back to New Zealand to die. But every morning Frank would wake up and feel as good as the day before. About 23 months later, Frank learned the reason he kept living was because he had been misdiagnosed and was actually cancer-free. His doctors had figured this out months before, but for whatever reason Frank had never been informed.

先週の授業から・・・30年ぶりに教え子に再会したSさん。

Sさんは元教師。およそ40年にわたる期間を教壇上で過ごしてきました。

大勢の子供さんたちを世に送り出してきたわけですが、顔と名前は不思議と忘れていないそうです。つい先日もこんなことがありました。

1. 友人とゴルフに出かけた。

2.  ハーフをまわってクラブハウスで一服。

3.そこへ40前後の女性が近寄ってきて、「先生、お久しぶりです。覚えていますか?」

4.教え子のひとりか、と思いながら記憶の糸をたどる。

5.目鼻立ちから唇を見て、3人ぐらいの名前が浮かび、問い返した。

6.「OOOOOさん?」 「いいえ」 「XXXXXさん?」「いいえ」

7.「△△△△△さん?」 「そうです。すごい先生、覚えていてくれたのですね!」

8.担任のとき彼女は10歳前後だった。いくら年をとっても人間の顔はそう多くは変わらないものだと実感した。

*****

あまりに面白い話だったので、英作してみました。ご参考までに披露いたします。

I had been a school teacher for about 40 years until I retired several years ago. I still do have occasional chance encounters with former students whom I have taught throughout the years. The following is an example of one of those encounters.

It happened just the other day actually. I was playing golf with my friends and, after half a round, we decided to go to the clubhouse for some light refreshments. Whilst there, I was approached by a 40-something female. “Excuse me” she said “I think I was once one of your students. Do you remember me?”

At first, I had no idea, though I did see something familiar in her lips. Three names came to mind.  “Are you xxx xxxx?”  I asked. “No” she replied with a smile. “Are you yyyy yyyy?” Again, “No!”.  Third time lucky….. “Are you zzzz zzzz?”

“Yes!” She exclaimed. “You remembered.  I’m so glad you did….Teacher!”

She was only 10 when I taught her. She is now 40!

So evidently, people’s features do not change that much through the passage of time.

 

旭川医大で出前授業

なーんてエラそうに書きましたが、相手は医学生ではなく電話交換手の皆様。

 

話はおよそひと月前にさかのぼります。「最近、英語で問い合わせしてくる人が出始めて、対応に苦労しています。なんとかいい方法はないでしょうか?」という電話が携帯にかかってきたのでした。こんな弱小個人英語塾が国立の医大から相談を受けるなんて名誉なことです。

交換手たちの話では、問い合わせ内容は

①医学部教授への取り次ぎ依頼だったり

②入院患者への見舞い関連だったり

③交換留学生プログラムへの問い合わせだったり

いつどんな内容の 電話が来るか分からず、かかってくるたび右往左往しているとの由。これは死んでも引き受けなければ!とおもいました。

まず手がけたのは大学内講座名や病院診療各科の名称を英語で表し、発音できるようにすることでした。

解剖学講座 Anatomy 機能形態額分野 Functional anatomy and neuroscience フアンクショノウ アナートミー アンド ロウサイエンス
(アナ-トミー) 顕微解剖学分野 Microscopic anatomy and cell biology マイクロスコウピック アナートミー アンド ウ バイロジー
生理学講座 Physiology 自律機能分野 Autonomous Function オーノマス フンクション
フィジロジー 神経機能分野 Sensory Physiology センサリー フィジロジー
生化学講座 Biochemistry 細胞制御科学分野 Cellular Signal Transduction リュラー グノウ トウランスダクション
バイオケミストリー 機能分子科学分野 Function Molecular Bioscience ファンクション モキュラー バイイエンス
薬理学講座 Pharmacology
ファーマコーロジー
病理学講座 Pathology 腫瘍病理分野 Tumor Pathology ーマー パソーロジー
パソーロジー 免疫病理分野 Immuno Pathology イミュノウ パソーロジー
微生物学講座 Microbiology and immunochemistry
マイクロバイロジー アンド イミュノウケミストリー
健康科学講座 Health Science
ヘウス サイエンス
寄生虫学講座 Parasitology
パラスロジー
法医学講座 Legal Medicine
リーゴウ ディスン
内科学講座 internal medicine
インターノウ メディスイン
循環・呼吸・神経病態内科学分野 Division of   cardiology,nephrology,pulmonology,and neurology
ディヴィジョン ノブ カーディロジー、ネフロジー、ポルモロジー アンド ニュロジー
病態代謝内科学分野 Division of metabolism and biosystemic science
ディヴィジョン ノブ メボリズム アンド バイオスイスミック サイエンス
消化器血液腫瘍制御内科学分野 Division of gastroenterology and   hematology oncology
ディヴィジョン ノブ ガストロエンテロジー アンド ロジー オンロジー
精神医学講座 Psychiatry
サイイアトリー
小児科学講座 pediatrics
ピディトリクス
外科学講座 surgery 循環・呼吸・腫瘍病態外科学分野 Thoracic and cardiovascular surgery   and surgical oncology
サージェリー ソウスイック アンド ディオヴァスキュラー サージェリー アンド サージコウ オンロジー
消化器病態外科学分野 Division of gastroenterological and   general surgery
ディヴィジョン ノブ ガストロエンテロジコウ アンド ジェネロウ サージェリー
整形外科学 orthopaedic surgery
オウソピディック サージェリー
皮膚科学講座 Dermatology
ダマトロジー
腎泌尿器外科学講座 Renal and urologic surgery
リーノウ アンド ユロジック サージェリー
眼科学講座 ophthalmology
オフソロジー
耳鼻咽喉科頭頚部外科学講座 otorhinolaryngology、head and neck   surgery
オウトウライノウリーンゴロジー   ヘッドアンドウネック サージェリー
産婦人科額講座 Obstetrics and Gynecology
オブストリクス エンド ガイナロジー
放射線医学講座 Radiology
レイディロジー
麻酔・蘇生学講座 Anesthesiology and Crinical care   medicine
ネスティージオロジー エンド クニコウ ケア ディスイン
脳神経外科学講座 Neurosurgery
ニューロウージェリー
臨床検査医学講座 Laboratory medicine
ボラトリーディスイン
歯科口腔外科学講座 Oral and Maxillo-facial surgery
ーロウ エンド マクシーロウフェイショウ サージェリー
救急医学講座 マージェンスイ ディスイン
地域医療教育学講座 リージョノウ メディスイン エンド エジュケイション

 

 

第一内科 循環器内科 Cardiovascular   Medicine ディオヴァスキュラー メディスイン
(Internal   medicine 1) 呼吸器内科 Respiratory Medicine スピラトリー ディスイン
腎臓内科 Renal Medicine リーノウ メディスイン
神経内科 Neurology ニューロジー
第二内科 糖尿病内科 Internal Medicine(Diabetes) インターノウメディスイン(ダイアビーツ)
(Internal   medicine 2) 膠原病内科 Internal Medicine(Collagenosis) インターノウメディスイン(ラジェノウスイス))
内分泌内科 Endocrinology エンドクリロジー、
消化器内科 Gastroenterology ガストロエンテロジー
第三内科
(Internal   medicine 3) 消化器内科 Gastroenterology ガストロエンテロジー
血液・腫瘍内科 Oncology/Hematology オンロジー・ロジー
精神科神経科
Psychiatry and Neurology
サイイアトリー エンド ニューロジー
小児科 小児科・思春期科 Pediatrics、Adolescent Medicine ピディトリクス ドスント メディスイン
pediatrics 新生児科 Neonatology ニオネロジー
ピディトリクス
第一外科 心臓外科 Cardio Surgery カーディオ サージェリー
Surgery 1 血管外科 Vascular Surgery ヴァスキュラー サージェリー
呼吸器外科 Respiratory Surgery レスピラトリー サージェリー
乳腺内分泌外科 Breast clinic ブレスト クニック
小児外科 Pediatric Surgery ピディトリク サージェリー
第二外科 消化器外科・一般外科 Gastroenterological and general   surgery ガストロエンテロジコウ アンド ジェネロウ サージェリー
Surgery 2
整形外科
orthopaedic surgery
オウソピディック サージェリー
皮膚科
Dermatology
ダマトロジー
泌尿器科
Urology
ロジー
眼科
ophthalmology
オフソロジー
耳鼻咽喉科頭頚部外科
otorhinolaryngology、head   and neck surgery
オウトウライノウリーンゴロジー ヘッドアンドウネック サージェリー
産科・婦人科 女性医学科(婦人科・生殖医学科) Reproductive Medicine リープロダクティブ ディスイン
obstetrics and gynascology 周産母子科(産科) Obstetrics オブストリクス
オブストリクス エンド ガイナロジー
放射線科
Radiology
レイディオーロジー
麻酔科蘇生科 麻酔科蘇生科 Anesthesiology and critical care medicine ネスティージオロジー エンド クニコウ ケア ディスイン
Anesthesiology   and critical care medicine ペインクリニック緩和ケア科 Pain clinic and palliative care ペインクニック エンド パリアティヴ ケア
ネスティージオロジー エンド クニコウ ケア ディスイン
脳神経外科
Neurosurgery
ニューロウージェリー
歯科口腔外科
Oral and   Maxillo-facial surgery
ーロウ エンド マクシーロウフェイショウ サージェリー
救急科
Emergency
イマージェンスイー
リハビリテーション科
Rehabilitation
ハビリテイション
集中治療部
Intensive   care unit department
インテンスイブ ア ニット ゙パートメント
総合診療部
General   Medicine department
ジェネロウ ディスイン ディパートメント
周産母子センター
Center for Maternity   and Infant care
ンター フォ マターニティ エンド インファント   ケア
光学医療診療部
Department of   Endoscopy
ディパートメント オブ ンドスコピー
腫瘍センター
Oncology center
オンロジー センター
呼吸器センター
Respiratory center
スピラリー ンター
緩和ケア診療部
Palliative care section
パリアティヴ ケア クション

 つづいて簡単なパターン練習なども行いました。

大学、病院どちらにつなぎますか?  We are a medical college with hospital. Which do you want college or hospital? (ウイアー ア メディコウ カレッジ ウイズ ハスピトウ ホウイッチドウユーウオント、カレッジ オア ハスピトウ?

受診したい?

Do you yourself feel sick and want to see a doctor?

(ドウ ユー ヨアセルフ フィール スイック エンド ウオント トウ スイ ア ダクター)

 ・入院患者のお見舞い?

 ・何科か分かりますか? 個人情報に関わる部分はお知らせできません。

 

Do you want to come and see one of the inpatients? Any idea what department he or she is in?

Unless you know this information, we are unable to give you  from our side. Personal information is strictly confidential under the law.

 あっというまに約束の時間(1時間)が過ぎてしまったので、すべてをレッスンすることが出来なかったのが悔やまれます。熱弁をふるいすぎて喉がガラガラ。頭はフラフラ。でも交換手の女性たちに囲まれてシアワセでした。(何言ってんだお前は)

 

泥流地帯 三浦綾子

141030_1455

1926年に噴火した十勝岳。多くの泥流が流れ、富良野や美瑛でたくさんの犠牲者が出ました。この作品はその時の様子が描かれています。噴火前と噴火後で生活やものの考え方などがガラリとかわるさまを読み取ることができて興味深いです。当時、正月には相撲大会が開かれていたこと、貧しい家の娘さんが旭川の遊郭に身売りされていたこと、噴火時吹上温泉でお湯につかっていた人たちは全員無事だったこと、・・・数々の歴史的事実に驚かされるばかり。三浦綾子さん、執筆に取り掛かる前に膨大な資料をそろえて目にしたのでしょうね。インターネットの無い時代に・・・

亡くなった妹さんを兄が自分の手で荼毘にふす場面は心が痛みました。