上からクマが落ちてきました。

コロラド州ボールダーにある大学構内で起きた事件。

子グマが現れ木に登っているとの通報をうけ、駆けつけた警官らが麻酔銃を発射。

眠りに落ちて落下する瞬間を捉えたのがこの写真。

下にはマットが敷かれていたものの、落下時はとても大きな音が響いたという。

コロラド州ボールダーといえば、高橋尚子をはじめとする代表的なマラソンランナーが大会出場前に最終調整する場所として有名。でもこんな事件が起きるようじゃ、走れないベアー。 (寒うっつ)

In a truly memorable moment, a bear can be seen falling from a tree after being tranquilized by police in Colorado.

The young bear, estimated to weigh between 150 and 200 pounds, had wandered onto the University of Colorado at Boulder campus and climbed into a tree, according to the CU Independent, which captured the stunning image.

“[The bear] was tranquilized by the Colorado Parks and Wildlife Department and it fell onto some mats that the Rec Center provided,” CU Police Department spokesman Ryan Huff told the paper. “It is now in a cage and it will be relocated at a higher elevation.”

 

Before it was tranquilized, the bear spent about two hours in a tree near the campus dorms. It reportedly landed safely.

 

おお、みごとな桜!

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県に一時帰省していた生徒のようこさんより満開の桜の写真が送られてきましたのでアップします。

桜前線北上中。 北海道上陸はゴールデンウィーク明けのはず。

いまから楽しみです。ようこさんありがとうね!

野村ジジいの時事い英語教室ー凄い会社が近く設立

大富豪や投資家が集まって野望に充ちた会社が設立される見通し、とロイターが報じています。

Google executive chairman Eric Schmidt and billionaire co-founder Larry Page have teamed up with “Avatar” director James Cameron and other investors to back an ambitious space exploration and natural resources venture, details of which will be unveiled next week. グーグル会長エリック·シュミットと億万長者のラリーペイジ氏が、映画”アバター”のジェームズ·キャメロン監督や他の投資家と提携し、宇宙探査と天然資源の野心的ベンチャー事業をバックアップする。その詳細は来週発表される。

The fledgling company, called Planetary Resources, will be unveiled at a Tuesday news conference at the Museum of Flight in Seattle, according to a press release issued this week. 今週開かれた記者会見によると、その新生会社はプラネタリーリソース(衛星資源)とよばれ、来週火曜日にシアトル航空博物館で公表されるという。

Aside from naming some of the company’s high-profile backers, the press release disclosed tantalizingly few details, saying only that the company will combine the sectors of “space exploration and natural resources” in a venture that could add “trillions of dollars to the global GDP.” 支持者となった著名人たちの名前を紹介した以外、プレスリリースではじれったくなるほど詳しい話が出なかった。唯一出たのはこの会社が宇宙探査と天然資源の分野を結合したものであり、世界のGDPを数兆ドル押し上げるベンチャーになりうる、という点だけである。

The Wall Street Journal reported Friday that Planetary Resources will explore the feasibility of mining natural resources from asteroids, a decades-old concept. ウオールストリートジャーナル紙は金曜、「プラネタリーリソースは、何十年もの間考えられてきた、小惑星での天然資源発掘の可能性を探るであろう。」と報じた。

 

 

 

お前何してんだよ!

と、言いたくなる話をひとつ。

 

 

 

AP通信発

1.写真左の男女は恋人同士。

2.男はこの女性との結婚を考え、指輪を買ってプロポーズを計画。

3.右写真がその指輪。

4.プロポーズチャンスがいつ来てもいいように、冬用コートの左ポケットに入れておいた。

5.そのコートを自宅クローゼットにかけておいた。

6.そのまま2ヶ月が経過。

7.そのコートを慈善団体(グッドウイル)へ寄付。

8.それから数日経過

9.「アーー、指輪っ」と思い出し、グッドウィルへ駆け込む。

10.だがそのコートはすでに他人に引き取られていた。

11.男、途方にくれる。

12.彼女、呆れる。

13.二人、マスコミを利用して指輪返還を訴える。

という筋書き。ホント、何やってんだおまえ、と言いたくなります。

いろんな教室でこの話題を取り上げ、What would you say to the fiancee if you were her parent? もしあなたがフィアンセの親だったら、何を彼女に言うか?

と聞いてみました。

「そんなアホ男と結婚するのやめなさい!」という強硬論が出ると思いきや、ほとんどの生徒さんの回答は、「お前が好きになった人ならいいよ。結婚しなさい」でした。

ちなみに私は大反対です。「そんな男、やめろ。これから何度もトラブルに巻き込まれるぞ!」とまくし立てるでしょうね。

妻の意見も聞いてみました。

曰く、「あれ? アンタも昔、同じようなことしたよね・・・」

アア、わかったわかったもういい。 この話しおしまいっ。

A young couple’s wedding plans suffered a setback when the groom-to-be found he had accidentally donated his girlfriend’s engagement ring to Goodwill. Josh Miller, 31, had been hiding the ring in the pocket of an old winter coat for two months as he waited for the right moment to pop the question.  

 

She talked about the exact right (ring) that she wanted for a long time and we just finally found the perfect engagement ring and we were very excited,” Miller told ABC News’ Atlanta affiliate WSB-TV.

 

 That excitement was short-lived however. Ready to propose, Miller dug through his closet for the ring, growing increasingly frantic as he realized it was nowhere to be found.

 

 “I was just shaking,” Miller said. “I didn’t know what to do, or what to say, or how to feel. I called Cara immediately, but she thought I was joking.”

 

 Thinking back, Miller realized that coat, ring and all, was among the items he had put in a pile to donate to Goodwill earlier in the week.

 “Honestly, I just think I forgot,” he said. “I knew it was in my closet somewhere, but we were just grabbing stuff and I threw it in a pile and thought, ‘I don’t wear that anymore.’”

 

 By the time Miller was able to get in contact with the Goodwill in his hometown of Buckhead, the coat, which had been put on the shelves earlier in the week couldn’t be located.

 

 Miller has not given up however, he is hoping that a Good Samaritan finds the ring, in his jacket, which he described as a black ski jacket with gray stripes, and return it to him. The ring is made up of a square princess-cut solitaire with smaller diamonds surrounding it in a white gold setting.

 

 “That ring means more to me than anything I can explain,” Miller told WSB.

 

 In the meantime, the couple will proceed with their wedding plans; Miller is scheduled to fly to Akron, Ohio to ask his fiancee’ Cara Epstein’s father for her hand in marriage.

 

Whether or not there will be a ring to be put on that hand remains to be seen. “She’s a school teacher and I’m a landscaper,” he said. “We obviously don’t make enough money to afford something like that on a regular basis. It was a very large purchase for us, and I just made a very bad mistake.”

 

先週の授業から − 自作ピザを披露したBさん。

金曜日夜は旭町の社会人教室。とにかく元気いっぱいの人たちが集まっているクラスです。その中の一人、Bさんがなにやら大きな袋を抱えてやってきました。

「Bさん、なにそれ?」

「ピザを焼いてきたんです」

「わあすごい、でもなんでまた?」

「ほら先週、送別会の話をしていて・・・・」

そうだった、そうだった。 水曜夜間クラスで送別会が催され、参加者が皆自宅で作った料理を持ち寄った話が話題となり、もしここ金曜夜間クラスで誰かが辞めることになったとすれば、各自どんな料理を作るかで話し合ったんだった。

「あたし何も出来ないからスーパーの惣菜でも買うだろうな」

「あたしは鶏の唐揚げ」

「うーん、手巻き寿司・・・」

「わたしは酒調達係」

みんな好き勝手なことを言い合った挙句、Bさんがボソッと口にしたのが「ピザ」でした。

「あの時みんな疑い深い目をしたじゃないですか、だから披露しようと思って・・・」

「そうかい、それはすまなかったね」と言いつつ右手はすでにピザの方へ・・・・。

「おっ、これはうまい」

「ピリッとした辛味がいいね」

「作るのに時間かかったでしょう?」

「もうひと切れもらってもいい?」

みな授業そっちのけでピザに群がり、その姿ハイエナの如し。

あっという間にたいらげてしまいました。

Bさんありがとうね、また頼む・・・