英作文チャレンジ ある生徒さんのお話。

街をあるいていてネコの肖像画(ポストカードにしたもの )を売る女性に出会いました。
この絵いいですね~と言うと、自分もお気に入りですが、なぜか売れないのですよと、その方が言うのです。
そこで私は、寂しい感じの顔のネコさんだから、(人が)買って飾る気になれないのではないですか、と応えました。
すると彼女は、売れない理由がわかって参考になったと話していました。
Walking through the streets of downtown I met a girl selling some cat portrait postcards made by herself.
I said to her “I like your works”. Then she said  she liked them too, but somehow the cards didn’t sell well.
So I told her that the cats in the picture gave some impression of loneliness, making people less tempted to buy and post on the wall.
Then she thanked me for my words, saying she learned the reason for the poor sales.

昨日の献立

 

 

 

 

 

 

夕飯の準備を妻と交代でするようになって2年。

結構いろんなものを作れるようになりました。

昨日は私の番。日曜日だったこともあり、2時間かけて上の5品を作りました。

左上から、グリーンアスパラの煮付け、カボチャの煮付け、エビチリ、

豚肉と野菜のごった煮、そしてオムレツ。

量が多いと思われるかもしれませんが、10代の欠食児童を二人抱えているのであっという間に胃の中に消えます。 ガツガツ食べてくれると嬉しいです。反対に食べ残されると腹が立ちます。 先日クリームシチューを作ったとき、大量に残されました。「なんで食べないんだ?」と息子に聞くと、「だって味が薄いんだもん」との回答・・・水を入れすぎたのがバレたかー。

 

 

 

 

 

 

 

アナログおやじ、スマホ買う。

「またそんなモノにお金使ってえ」とニョウボに叱られました。

でも、手に入れて本当によかったと言えます。

買う決め手となったのがテザリングという機能。これさえあれば、ノートパソコンのネット接続がどこに居ても可能となるのです。つまりこれからは、全ての教室でネットをフル活用した授業ができるっつうわけ。 やったあ、これはオイシイ。

ついこの間までラジカセとVHSしか知らなかったアナログおやじ。今年はデジタルオヤジに変身だーい!

 

 

 

 

英作文チャレンジ! ー はやぶさ 遥かなる帰還

東日本大震災の被災地支援を続ける俳優の渡辺謙さんが14日、主演映画「はやぶさ 遥かなる帰還」の無料の試写会を岩手県の大船渡市や宮古市で開き、舞台あいさつした。渡辺さんは「映画を持って来るという約束を果たせてうれしい。皆さんも力を合わせていろんな壁に立ち向かってほしい」と被災地のファンを励ました。
Free previews of the upcoming film “HAYABUSA” were held in Ofunato and Miyako of Iwate prefecture and its starring actor Ken Watanabe appeared there.
Continuing his support for the East Japan earthquake victims,  Mr.Watanabe encouraged the fan in the disaster-ridden areas, saying “I’m happy I have fufilled my promise of coming here with a new work of movie. Please stand together and face various challenges”

野村ジジイの時事い英語教室ッ

手首の調子もだいぶよくなってきたので、googleに数時間前出たばかりのニュースを片っ端から訳して掲載してみました。 まるで柔道の乱取りをやってる気分です。(疲れたー)

Mitt Romney won the New Hampshire primary Tuesday with 39.3 percent of the vote, finishing well ahead of Ron Paul (22.8 percent) and Jon Huntsman (16.9 percent).

米国大統領選の共和党候補者予備選挙がニューハンプシャー州で開かれ、ミットロムニー氏が39.3%を獲得、ロンポール氏とジョンハンツマン氏を大きく引き離した。(ワシントン・ポスト紙)

******

 

A bomber on a motorcycle killed a scientist from Iran’s Natanz uranium enrichment site and his bodyguard-driver on Wednesday during the morning commute in Tehran, Iranian media reported, in an assassination that could further elevate international tensions over the Iranian nuclear program and stoke the country’s growing anti-Western belligerence.

イランメディアによると、首都テヘランで11日朝通勤途中、車に取り付けられた爆弾が爆発し、同国の核科学者とボディーガード兼運転手が死亡。これは暗殺であり、イランの核開発計画をめぐる国際的緊張をさらに増幅させ、同国内に広がりつつある西側諸国への交戦気運に火をつけるものだと報じた。(ニューヨーク・タイムズ)

*****

 

The state Health Department is investigating complaints that Lenox Hill  Hospital coddled R&B diva Beyoncé  to such an extent that other people were kept from seeing their newborns. “We have received complaints,” said Peter  Constantakes, a spokesman for the state Health Department. “Whenever we  receive a complaint, we look into it. It’s not necessarily an investigation. It  could be a review. Most likely in this case, it would be an investigation.” He declined to discuss specifics of the complaints, but at least two families  have told the Daily News that they weren’t able to visit newborns in the  hospital’s neonatal intensive care unit because burly men who appeared to be  security guards barred them from gaining access to that section of the hospital.

R&Bの偉大な歌手、ビヨンセが女の子を出産したニューヨークのレノックス・ヒル病院に、保険社会福祉省の調査団が入っている。その親子だけをあまりに特別扱いするため、ほかの人たちが新生児に会えないなどの苦情がでたからだ。同省の広報担当者、ピーターコンスタンテイク氏は「(市民から)苦情を受け取った。受けたからには調査に乗り出さねくてはならない。必ずしも調査にはならず、単なる見回りに終わるかもしれないが、今回のようなケースでは調査となるだろう」と発表。苦情の具体的内容について述べることは避けたが、当デイリーニュース社には少なくとも2世帯の家族から声が寄せられている。集中治療室にいる新生児に会いに行こうとしたら、がっしりした体格のボディーガードに阻まれ帰されたそうだ。(デイリーニュース社)