うひゃー F判定だあ・・・

無料で発音の間違いをチェックできる「English Central」に凝っています。

このサイトがすごい理由は、マイクを通して出した発音をわずか数秒で診断してくれるところです。

正確さによってA,B,C,D,E,Fの6段階で評価されます。 Fはもちろん不合格。

そして今日とうとうF判定が出てしまいました。 大恥っ。

証拠写真

画面右下に F の文字。 ああはずかしい、みっともない。 野球で言うなら三振ゲッツー。

でもこんなことで私はめげません。コツコツと頑張るのみです。

ところでこのサイト、私のサロンのメンバーにも勧めましたが、実践したのはまだ一人だけ。

マイクとPCがあれば誰でもできるのに、もったいない話です。

Mothers Of Jailed Hikers Set For Trip To Iran
拘束中の子供を取り返すため、母親がイラン入り

  動画は下記をクリック願います。

http://www.youtube.com/watch?v=hYD2PMPQSFo

They’ve been waiting for this day for nearly a year.(ほぼ1年近く待ち続けました) The mothers of three detained American hikers began a long journey to Iran on Tuesday to secure their children’s release.(イランに拘束されている子どもを取り戻すため、母親が3名火曜日にイランへの長旅を始めたのです)
The three hikers, Shane Bauer, Sarah Shourd and Josh Fattal are accused of espionage, and have been detained in Iranian prison since July last year. (拘束されている3名は、シェーンバウアー、サラショード、ジョシュファッタル、スパイ容疑で昨年7月から抑留されています) Nora Shourd says she’s anxious to see her daughter who is said to be suffering health issues. (ノラショードさんは健康問題を抱えている娘さんに会うのが待ちきれません) “I can’t describe how excited  we are to get on the plane and see our kids finally. It’s very emotional day for us and very happy day and  we really hope is we’ll be able to bring kids home. (飛行機に乗ってついに子どもにあえる。どれだけ興奮しているか、言い表せません。 ものすごく感動的でうれしい日になるでしょう。本当の望みは連れて帰れることなのですが) Shane’s mother Cindy says the three women have one goal to bring their children home.  “Both moms and I have said we are going to bring our kids home. And I can’t wait to wrap my arms around Shane and tell him how much I love him, how much support they are getting from all over the world, and they are not alone. (シェーンの母シンディさんはこう言います。 私たち母親3人には、子供を家に連れて帰るという共通した目標があります。私はシェーンの身体に両手を回して、どれだけ愛情をそそいでいるか、どれだけの支援が世界中から寄せられているか、そして子どもたちは孤独ではないのだよ、と伝えてあげたい) The Iranian government says it has proved the Americans have links to  XXXXX Intelligence services. But their families claimed that three were hiking and accidentally strayed across the border from Iraq. (イラン政府はこの3名がアメリカ情報局と通じているのを突き止めたと語っているのに対し、子どもの家族たちは、ただ徒歩旅行して道に迷い、たまたまイランへ国境越えしたのだと主張しています。) Under Iran’s Islamic law, espionage can be punishable by death. (イランでのイスラム法ではスパイ罪は死刑の可能性があります) Laura Fattal, the mother of Josh is urging Iranian authorities to  release the three.  “We are hopeful. We are hopeful.  We have no definitive information. But we feel that it is a wonderful time to do that. And it would show such goodwill on the part of the Iranians.” (ジョシュの母ローラさんは、 イラン当局に対し3名を釈放するよう催促しています。 「私たちは希望を持っています。確固たる情報は入手できませんが、こういった行動にでることは素晴らしいことだと思います。 イランの人々にも好意が伝わるでしょうし) The White House has called for the Americans’ immediate release.”  (ホワイトハウスは米国人の即時解放を求めています。)
 
XXXX  Reuters New York. (ロイターニューヨーク支局のXXXXがお送りしました。
 
 
 
 
 
 

実の子3人に拳銃を発射した母親。 その目的は新しい男と暮らすためだった。

 

動画は下記をクリックしてください。

http://www.youtube.com/watch?v=5UknhJPhaq0

(ナレーション)

On this dark country road 26 years ago, Diane Downs claimed that her car was stopped by a mysterious stranger who opened fire on her three children.(この暗い郊外の道路で26年前、

ダイアンダウンズは見知らぬ男に車を停められ、同乗していた3人の子供が撃たれた、と語った。)

 

(ダイアンダウンズ)

“And then he swung around toward me.” (そしてぐるりと向きを変え、私に向かってきたのです)

 

(ナレーション)

Downs told anyone who would listen in her town of Springfield, Oregon a horrific tale.

(彼女が暮らしていたオレゴン州スプリングフィールド、耳を傾ける人なら誰にでもこの恐ろしい話をした。)

 

(ダイアンダウンズ)

 “And the gun kept firing, firing, and firing.” (そして銃を撃って撃って撃ちまくったのよ)

 

(ナレーション)

Again and again, Downs, a single mother and a postal worker adamantly denies any involvement. “(シングルマザーで郵便局職員のダウンズは、再三再四事件への関与を否定し続けてきた。)

 

(ダイアンダウンズ)

Why would I have taken my kids to the hospital?  Wouldn’t I have made sure they were dead and then cried crocodile tears?  That’s insane to think that I would do such a thing and  then  bring the witness in against myself. (なぜ私が子どもたちを病院へ連れて行ったとか、子供たちが死ぬのを確認してから嘘泣きしたんじゃないかとか、そんなことするなんて正気と思えない。 そして今度は証人まで連れて来て私を追い込もうとする。)That’s crazy.(狂っているわ) 

 

(ナレーション)

 But police discover parts of her story don’t add up. Detective Doug Welsh is one of the leading investigators. (しかし警察は彼女の証言がかみ合わないのを発見する。ダグウエルシュ警部は当時調査の陣頭指揮を取る一人だった)

 

(警部)

“Sightseeing after dark with three sleeping children, stopping for a stranger who flags her down.  That made little sense. (寝ている子どもを連れだして夜半に見物に出かけるとか、見知らぬ男が合図するから車を停めたとか、常識ではありえない)

 

(ナレーション)

Downs repeatedly tells police and the press that after the kids shot, she raced to the hospital but police say another driver on the road saw something else. (ダウンズは子どもが撃たれた後すぐに病院に向かったと警察やマスコミに繰り返し話したが、警察はその現場にもう一人別のドライバーがいて、(証言とは違った)様子を目撃していた、と話す。 

 

(警部)

“We found a witness, a gentleman  who came up behind her. Diane was travelling so slow that this witness’s speedometer wouldn’t move off to pick.  (証人がいたのです。男性でした。彼女の車の真後ろまで追いついたとき、彼女はかなり遅く走っていたので証人のスピードメーターは加速できる状態ではなかった。)It’s a wide belief that she was waiting for her kids to die.”(彼女は子供らが死ぬのを待っていたと信じられます)

 

 

(ジャガー)

And the reporters covering the story wondered about the towel that was neatly wrapped around her injured left arm that night where she claimed she was shot by the gunman. “(それから報道陣は、彼女が男に撃たれたという左腕にきちんとまかれたタオルに疑問を寄せていた)

None of the kids had any first aid of any kind. That would be my first mission as a mother to make sure they didn’t bleed to death. She had a towel  wrapped around her arm.  (子どもたちは何の応急処置もしていない。母親ならばまず子どもたちの出血を止めて救おうとするはず) But most XXXXX gathered around her own behavior. (彼女の態度にXXXXが集まった)  Her seven year old daughter Cheryl is dead and her three year old son Daniel paralyzed  and eight year old Christie has lost so much blood she suffered a stroke and unable to speak. So why is Diane smiling as she describes the most gruesome tragedies. (7歳の娘シェリルが死に、3歳の息子ダニエルはマヒ状態、8歳の娘クリスティは出血多量で痙攣し、言葉を話せない。このような状況で、なぜ彼女は笑いながら悲劇を語れるのか?) ”She was showing up everywhere on every news station. I think she thought that if she could explain long enough, she could talk to you long enough, you’d see it her way.”  (彼女はあらゆるテレビ局に出演していました。 説明しまくれば、聞いている皆が信用してくれると思っていたのでしょう)

 

(ナレーション)

And Jaguar conducted  an in-depth interview with Down for a local station KEGI. and discovered the longer Downs talked, the guiltier she seemed. ” (地方TV局KEGIでダウンズと綿密なインタビューを行ったジャガー氏は、話せば話すほどこの女が犯人だと思った。)

 

(ダイアンダウンズ)

“Everybody says you sure were lucky. I don’t feel very lucky, I couldn’t tie my damn shoes for three month. The scar is gonna be forever. I’m going to remember that night for the rest of my life whether I want to or not. I don’t think I was very lucky. I think my kids were lucky. If I would have been shot the they were, we all would have died.”(まわりの皆は私のことを幸運だっていうんです。でも私はそう思いません。くつひもを3か月も結べなかったし、傷痕は一生残るし。あの日のことは一生忘れられないでしょうね、忘れようとしても。子どもたちは幸運だったとおもいます。だって私が子ども同様激しく撃たれていたら、4人とも助からなかったでしょうから。)

(ジャガー (26年前にダイアンと直接インタビューした元局アナ))

 ”She seemed to be missing the compassion, the empathy, I mean that was all about her. It’s all about me.” (彼女には他の人を同情する心やつらさを共感できるこころが欠落してみえた。これが彼女のすべて。これが私に言えることすべて)

 

(司会者)

 “Do you think there was any regret, any remorse in all the time you spent with her?”  (彼女と一緒にいた間、後悔とか罪の意識のようなものを感じましたか?) 

 

(ジャガー)

“NO”いいえ。

 

(ダイアンダウンズ)

 “But at night when I close my eyes, I can see Christie reaching her hand out while I was driving and the blood just keep coming out of her mouth and that maybe fade two or three times. But I don’t think so. That hurts me the most.” (夜目を閉じると、運転中に手を差し伸べてきたクリスティーが見えるんです。口からは血があふれでていて・・・。(こういう夢をあと2,3回見れば、もう見なくなるのかもしれないけれど。 そんなことないかな。 このことが一番胸を締め付けます。)

 

(司会者)

 So what did you think as the interview unraveled ?  (ダイアンとのインタビューが進むにつれ、なにを感じましたか)

 

(ジャガー)

 “The hair stand up on the back of your neck. You know that you’re in the room with a woman who shot her three children . (身の毛がよだちました。 自分の子供にむかって銃を発射した女性と同じ部屋にいたわけですから)

 

(ダイアンダウンズ)

It was like a movie when I was telling them. I was telling them what happened… (なにが起こったのかを子どもたちに話した時、まるで映画のようでした)

 

(ナレーション)

 ”  But inappropriate behavior and a story full of  holes is not evidence of murder.  Police still cannot find a murder weapon or motive.(しかし不適切な行動や穴だらけの供述だけでは殺人の証拠になりえない。警察は依然として物的証拠も動機もつかめぬままでいた。) That is until they discovered Downs’s secret diary. In it, pages and pages of passion and desire for a man named Knick, an married man and a former coworker at the post office.   (だがそれも、ダウンズの秘密の日記が発見されて謎が解けた。その日記にはニックという名の男性への熱い思いが書かれてあった。 既婚で、郵便局でダイアンと同僚だった) She wrote everyday to Knick about Knick. He was a lover for life. She was desperate to get his attention. He didn’t want to be a dad to the kids. (ニックに対し毎日手紙を書いていた。命をかけるだけの恋人だった。彼の注意をひくことに懸命だった。しかし彼は子供の父親になるのはいやだった)  Police see the motive. She saw the kids as a burden. And they were on their way and he wasn’t going to join her as long as she had the kids. The quickest , simplest way was to eliminate the children. (警察は彼女の殺人の動機をみつけた。彼女は子どもが邪魔だったのだ。二人が付き合いだしたが、男は彼女に子どもがいる限り一緒になるつもりがなかった.そこで、最も早くそして簡単に解決する方法は、子どもを消すことだった。)    

  

25歳の米女子プロゴルファー、謎の死

試合に出かける前日に自宅で亡くなっていたエリカブラスバーグさん。自殺か他殺か、警察の判断はまだなされていない。 「娘は自殺なんかしない、誰かに殺されたんだ」と信じる父親だが、一方で不調に悩み、試合出場をためらう側面を彼女は見せていた。 (動画は下記をクリック願います)

http://www.youtube.com/watch?v=-I1pZwcrtAA 

(アナウンサー)

At just 25 years old, Erica Blasberg was a standout golfer. 若干25歳、エリカブラスバーグは卓越したゴルファーでした。Ranked No1 in college, she was Golfweek’s 2003 player of the year.  大学時代1位にランクされ、2003年にはゴルフウィーク誌のプレイヤーオブザイヤーとなりました。

(父親)

“I just want our daughter to be a great athlete. I just want her to be a beauty queen.(素晴らしい運動選手、きれいな女性でいてほしいと願っていただけなのに)

(アナウンサー)

Erica, seen here with her Mom Debbie, was both striking looks and skills, though she had struggled a bit on the LPGA.(母親デビーさんと一緒に写っているエリカ、美貌と技能の両方を兼ね備えていました。プロに入ってからは少し伸び悩んではいましたが。)Her father last practiced with her on Thursday. Two days later, she was gone.

(父と練習に出たのが木曜日のこと。その二日後、彼女は帰らぬ人に。)

父親

Something, something happened. She was supposed to leave for a tournament. That morning she didn’t leave.(何かが起こったんだ。あの日彼女はトーナメントに出かけるはずだった。なのに家を出ていない)

アナウンサー

 Erica’s body was found inside of her Henderson home on Saturday. Her dad says there were no obvious signs of trauma to her body. (彼女の遺体はヘンダーソンの自宅内で発見。父の話では、精神的外傷の兆しはなかった。)

(アナウンサー)

So what exactly happened is for now a mystery.したがって今となってはなにが実際に起こったのかミステリーとなってしまいました。

父親

This is devastating. You don’t want to have to bury your twenty-five-year-old daughter.  It’s sad. (とてもつらい。25歳の娘を埋葬しなければならないなんて。悲しい)

アナウンサー

He believes Erica wasn’t alone when she died and says we haven’t yet learned  the whole story. (父は、エリカさんが亡くなった時、一人ではなかったと信じており、まだわからないことがあると言っています) He describes Erica as a great girl, straight A student, a role model for young golfers.  He can’t begin to imagine what may have happened. (父はエリカさんのことを、良くできた子で成績優秀で若手ゴルファーのお手本だった.いったい何が起こったのかまったくわからない、と語っています。)

This is someone that can be patterned after.(他の犯罪を模倣した奴の仕業だ。 She did everything right. I mean she’s not immune to the pressures of golf, not immune to the pressures of life.(娘は品行方正だった。ゴルフや生活上でのプレッシャーに抗えないところはあったが。) She’s a twenty-five-year-old girl.  They are crazy to begin with.(まだ25歳の子、まともでないことをしでかす年頃だ)

But this is a story about how you raise your kids. (またこの話は子育てに係わることでもある。)They came out OK and now something happened and we have to find out what it is.(順調に来ていたのに何かがおきる。そしてその解明にあたる。)

アナウンサー

An autopsy on Erica Blasberg is being conducted and Henderson police are so far remaining  tight-lipped on their investigation. (現在司法解剖が行われていますが、ヘンダーソン警察は調査内容について

いっさい口を閉ざしいています。

In Henderson,  XXXX XXXX, channel 13 action news.

ウーマンオブザイヤーに表彰された難民の母

毎年母の日に「ウーマンオブザイヤー」を決めて表彰するTV番組があるそうです。今年選ばれたのはエチオピア難民の過去をもち、生活苦に耐えながら6人のお子さんを全員大学へ行かせた清掃婦の女性。いや泣かせます。

 http://www.youtube.com/watch?v=biZR219jY2M → 動画はここをクリックしてください。

I am actually here in Erie, Pennsylvania. And I’m at St.Vincent Health Center here. (私は今ペンシルベニア州エリエのセントビンセントヘルスセンターに来ています。Now you are not going to believe this, because all of the nurses here wrote to nominate her.(信じられない話ですがここの看護師が全員、彼女を指名するよう書いてきたのです。 Her name is Almaz Gebremedhin. And they call her “Little A”.(彼女の名はアルメズゲイブラメヒン。まわりのみんなはリトルA と呼んでいます。) She has no idea I’m here at all.(彼女は私がここに来たことをまだ知りません) As a matter of fact, she’s actually  a cleaning lady here at the hospital.(彼女はここで掃除婦をしています。) And she started her shift at about five o’clock. (朝5時からのシフトで働いており)She’s cleaning in the lobby right now.(今ちょうどロビーをきれいにしています) She has no idea that I’m here. But wait till you hear her story.(彼女のストーリーについてはもう少し待ってください。) It’s gonna blow your mind.(ジーンとくるようなお話ですから) Let’s go try to find her OK? Hi. (さあ、彼女を探してみましょう) I’m looking for Little A. Little A is the one I’m looking for. How are you doing? How are you?  Hi there. Morning.    Are you little A? Excuse me. Are you little A? (すみません、あなたがリトルAさんですか?)You are live on Good Morning America. (「おはようアメリカ」の生中継です。Are you a little shocked over here my friend? (あれ、ちょっとショックを受けましたか?) Let me tell you something. You are the woman of the year. (ちょっと言わせてください。あなたは今年のウーマンオブザイヤーに選ばれました。)Your coworkers here, all the nurses upstairs in the maternity ward – they nominated you because you are just so amazing. And that’s why I’m here. (この上の階の産婦人科の看護師さんたちがみんなであなたを指名したのです、とてもすばらしい女性だから)So what are you gonna say? Come on honey. It’s OK? Al right.(しっかりしてください、大丈夫ですか?) OK I’ve got to show you this. Come here. I’ve got a surprise for you. (こちらへきてください。見せたいものがあります。)Come on with me for a second. I promise. Come with me for a second. I’ve got to show you this.(ちょっとでいいからこちらへ来てください。あなたに見せたいのです) It’s an amazing, amazing story.(おどろくようなストーリーを) You’re an amazing lady. I wanna show you something right here. Because my friend, Robin Roberts in New York, has got a little piece that we want to show you. (ニューヨークにいる私の同僚が、あなたの過去を素晴らしい作品にしあげたのです。Check this out.

In the thousands of submissions  one story stands out like a shining bright light: an e-mail from the nurses of St. Vincent Health Center.  (何千通もの応募の中で、ひときわ目立っていたストーリーがありました。セントビンセントセンターに居る看護師からのe-mailでした。

Where many lives begin, one story of motherhood touches people there every day.

たくさんの生命が生まれるこの場所で、ある母親のストーリーが多くの心を打っています。)Meet Almaz Gebremedhin. アルメズゲイブラメヒンさんを紹介しましょう。She’s a housekeeper on the maternity ward.  “Little A.” they call her.(彼女はここ産婦人科の清掃婦、リトルAという愛称で呼ばれています) 

“She’ll open up the door and she’ll go, Hi, girls. It’s Little A, and then we go, Oh, good.”

(彼女がドアを開けて、そしておはよう、リトルAよ。って叫ぶのよね。 そして私たちもOH GOODって言うの)

“She is everything, I mean. I would give anything to be  ALMAZ.(アルメイズさんのようになれるんならなんでもあげちゃうわ、そのくらい彼女は私のすべてなんです。) 

“When you talk to Almaz, you don’t realize what she’s been. She’s very upbeat,”

(いつも元気いっぱいいなんです、彼女と話をしてると過去のことなど誰も気づかないと思います。)

An Ethiopian refugee, she spent her childhood in Sudan. By the age of 15, she was in an arranged marriage and soon had five children. (エチオピア難民としてスーダンで幼少時代をすごした彼女。15歳で見合いをし、すぐに5人の子供が生まれます。

 

Then in 1993,  with her husband, children and a young nephew, she came to America, to Pennsylvania. (それから1993年、夫と子供、それに甥を連れ、彼女はアメリカペンシルベニア州へ移住しました。 It was there that her husband left her — she was in a new country with six children  all alone.そして夫が出てゆき、彼女は6人の子供を抱えたまま新しい国での生活を始めることとなります。)

“Once he left us, she was determined to succeed and not fail.” (父が出て行ったあと、お母さんはゼッタイに成功してやる、負けるもんかと心に決めました。)

From challenges to progress,  Almaz stopped collecting public assistance and took three cleaning jobs, working more than sixteen hours a day. (挑戦から前進へ。アルメイズさんは生活保護受給をやめ、清掃婦の仕事を3つかけもち、1日16時間労働をこなすことにしました。)

In 2005, she and all her children became American citizens. (2005年には親子全員米国籍を取得)

“I’ve never seen her put herself first, ever, you’re wondering how a human being can do that.” (彼女が自分中心に考えたところなど見たことがありません。 人間があそこまでやれるものなのか、と思うでしょう。)

“No one knows her struggles. No one really knows what she really goes through.”

(お母さんが耐えてきた苦労はだれにもわからないでしょう。)The struggle is what the children remember most, like  making  ends meet. (苦労、それは子供たちが一番つよく覚えていることでした。例えばお金のやりくりなど)

“You can just tell, she looked stressed just because of the fact she had all these bills on the table and she still had all of us in the house.” (テーブルの上に請求書がいっぱい置いてあって、いらいらしているのがわかりました。)

“We all went out for breakfast to eat and she didn’t have enough money to pay for us, I ‘ve seen her kind of  cry a little bit, you know. (ある日みんなで朝食を外で食べたことがありました。そのときお金が足りないのに気づいて少しだけ泣いたのを覚えています。)And to me, that’s one moment that I notice where she almost caved in. But from that day on, she never showed us that face ever again.  (私にしてみれば、母が弱音をはいたのはこの時だけ。それ以降2度と同じ顔を私たちに見せませんでした。

“She taught us how to respect people. She taught us how to work hard. She taught us how to love unconditionally. She taught us how to give. She taught us never to quit and to follow your dream.” (他人を敬い、懸命に働き、無条件で人を愛し、与え、そして決してくじけず夢を追い続けなさい、と母は教えてくれました)

 

Just listen to what a mother can do. All of her children  graduated at the top of their high school classes, and all going on  to Pen State – and  all on scholarship. (女手一つでここまでできるのでしょうか? 彼女の子供は全員高校を優秀な成績で卒業し、ペンシルベニア州立大学に奨学金で入ったのです。

“I don’t think Almaz understands what she really did with the accomplishments with her children.” . Her children say Almaz lives up to her name. It means “diamond” in her native language. (アルメイズさんは、自分が大きな偉業をなしたと思っていません。彼女の子たちはこう言います。「おかあさんはただ自分の名前に答えただけ。アルメイズという名前は母国語でダイヤモンドの意味なのですから」と)

“It’s a quietly shining diamond. That’s exactly what a  mother is.” “She’s a rare jewel. She is the best mother any kid could ever ask for.”  “She wanted us just to explore the world you know, and make our own choices basically.” (静かに輝くダイヤモンド、それが母なのです。珍しい宝石で、どんな子でも望むような母親像だと思います。世界を見て回りなさい。自分のことは自分で決めなさい、とか言います。

“Every day, I  want to tell her that I love her and, Thank you for making me a better person. Thank you for making me the man that I am. You did it. It’s because of you.”

(毎日会って話したいです。僕を立派に育ててくれてありがとう。今あるのはあなたのおかげですと言いたいです)

She’s not just inspiring her children. “She’s definitely somebody who has sacrificed for her children, and doesn’t seem to resent in any way.”この人は子供に感銘を与えただけじゃないわ。子どものために自己犠牲をしてきた人なの。どんな場合でも腹をたてないような。“There’s  a strength in this woman, most of us never experienced.”  (この人には強さがある。他の誰も経験しなかった強さが)

So this morning, good morning America. Emeril Lagasse, salute a mother and her American dream. We’ll end with the message to Almaz from her oldesy son.(おはようアメリカと司会者エメリルラガッシは、母親とアメリカンドリームに敬意を表し、最後に長男からのメッセージをお送りして終わりたいと思います。

I love you so much. You mean the world to me. And if I can give the world, I would.

(このワールド、うまく訳せないなあ、「世界」よりも何か適訳があるような・・・)

 

ここで画面は病院へ戻り、子供さんたちとの抱擁でクライマックスを迎えます。

いやあ、泣かせるお話でした。