3月31日 水曜サロン

奇跡中の奇跡と呼べる事件がアメリカでおこりました。 夜中に脳卒中で倒れた女性が、助けを求めてかけた電話。 意識がもうろうとしていたため、友人にかけるつもりが数百キロはなれた女子大生につながってしまいます。 真夜中に鳴った携帯、そして見知らぬ番号。この女子大生はいたずら電話かと思い、出るかどうか迷います。 ここでもし女子大生が無視を決め込めば、脳卒中の女性は命を失うところでした。 結果的にこの女子大生は電話を取り、救急車を呼んで命を救うこととなるのですが、その背景には二重の奇跡が起こっていたのでした。 今日のサロンではこの話題でレッスンを行い、「夜中にかかってきた不審電話に出るべきか」を中心に話し合いました。 参考までにTVニュースの音声と聴きとった文章を表記します。

(注:前回同様聞き取れなかった部分は***やXXX で表しました。悪しからず)

 Wrong Number Leads to Saved Life ← (音声ファイル) click here for the sound

Here’s an amazing story. A woman suffered from stroke, then she made a desperate call for help to her friend, but she accidentally dialed a wrong number. But the stranger on the other end of the call ended up saving her life. She called 911.

 

Joining now is Taylor Booker, a freshman with the U.C. Riverside. Good Morning Taylor. 

 

Good Morning.  

 

Tell us about this.  Is this a change of definition of when a stranger called, DON’T HANG UP?  

You became a hero when a stranger called. What happened? 

 

*****Early  Saturday morning. I get a phone call on my cell phone and at first I thought that was a prank call. However, Mrs.Turner, she was in need of help, and when she said she needed help, I realized XXXXX   Quickly I spoke to a friend and she used her cell phone and called 911 police department. And they transferred me to Richmond  Police Department. I told them all the information I could get out of her, her name,  her city that she lived in, what had happened, and things that she had told  me, They quickly got the perimeter closer to her  house and helped her.

 

 

Taylor you saved her life, because the authority had actually had to break into her house to get her because she had in fact suffered from stroke and could not move. And I understand the reason you decided to pick up the phone call normally that you wouldn’t especially in the middle of the night, was because you noticed the area code and you thought that was near where you grew up? 

 

Yes. The area code was actually my area code that I was actually  in so the first thing I thought was that it was a friend or   someone called me from a different cell phone so I thought I had to pick up the phone for him.

 つまり、運命を分けたのはおばあさんの市外局番でした。 女子大生が幼少のころ住んでいた地域の市外局番と同じだったため、「昔の友達かもしれない」と考えて通話ボタンを押したのでした。 

私が彼女の立場なら、電話を取らず、おばあさんを死なせることになった気がします。 皆さんはどうでしょうか?

塾生紹介 ミセスパイン嬢

私のところへ通ってくださっている生徒には、ユニークな趣味や特技を持っている人がたくさん。

 

本日紹介するのは「ミセスパイン嬢」。

彼女の特技はな、な、なんと! この厳寒の旭川で南国果実パイナップルを栽培することなのです。

早速インタビューしてみました。

(野) パインさんこんにちは。

(パ) どうも。

(野) しかしこの寒い地でパイナップルを作るとは、信じがたいですね。

(パ) 証拠写真ならここにありますよ、ほら。

(野) 左側が店で売っているやつですね、DOLEの札がついてるほう。

(パ) 右が私の作品です。

(野) ほおー。サイズはひとまわり小さいけれど、まずまずの大きさになっていますね。

(パ) 味もまあまあでしたよ。

(野) しかしパイナップルって熱帯地方の果物でしょう? こんな北国でも簡単にできるものなんですか?

(パ) ずうっと室内で育てましたから、室温を一定以上に保てば不可能ではないとおもいます。

(野) 一定以上というと?

(パ) 15度ぐらいですね。

(野) 作ってみようと思ったきっかけはなんですか?

(パ) 単なる好奇心です。 両親が農家だったこともあって、小さいころから野菜やくだものを作る姿を見てきました。遺伝かもしれませんね。(笑)

(野) 次回はぜひ増産して、われわれにおすそ分けしてくださいね。 今日はどうもありがとう。

3月26日金曜サロン

この日題材として取り上げた事件は、夫の浮気相手を訴えて慰謝料を勝ち取った、ノースキャロライナ州の主婦の話。 その額何と900万ドル (日本円で8億円)というからタマゲテしまいます。 この日サロンに集まったメンバーからは「ふーん」「へえー」「うわー」などあらゆる感嘆詞がきこえてきました。

まずはreadingの部。 ABCニュースの記事をそのまま載せています。

(文中の星印***は、現場取材のリポーター名なのですがどうしても聞き取れなかったので伏せました。悪しからず)

Wife Sues Mistress! Cynthia Shackelford Wins $9 million Settlement From Husband’s Mistress: Anne Lundquist!

 

 What is the price of infidelity?  ←(音声ファイル)

What is the price of infidelity?   Can you put a price tag on it?  Once in a while, it was a cool nine million dollars.  That’s how much a north Carolina Jury said she was entitled to , but not from  her cheating husband , but from the other woman., the woman he cheated with. 

****has more.  There’s nothing like a woman scorned with a jury on her side. North Caroline judge awarded Cynthia Shackleford nine million dollars after she sued her husband’s mistress   Anne Lundquist seen on this Wells College website.   She claimed Lundquist embarked on a scheme to seduce and steal her husband Allan, and that she knew the impact the affair would have but “ nonetheless persisted, destroying their marriage.”  最後の部分が強烈です。不貞行為がどのようなインパクトをもたらすか、わかっていながら浮気を続け、その結果夫婦の婚姻関係を台無しにした。→これが決め手になったのでしょう。

 

ニュースでは夫のアランさんについても触れていました。どうも公の場には顔を出さない様子。(当然か) マスコミ各社に手紙を送付し、「浮気は事実です」と告白した模様。

 

その後TVニュースでは、8億円を勝ち取ったシンシアさんへのインタビューへと移りました。

 

Good Morning to you both.  ←(音声ファイル)

Good Morning. 

 

Cynthia, let me start with your husband who sent a letter to a local paper and he said  numerous affairs that he had. numerous affairs going back to the first two years of marriage. He cited significant problems in the marriage including three rounds of marital counseling that failed. Were you aware of your husband’s other affairs. What was the state of your marriage Cyndy? 

 

I had absolutely no knowledge of any other affairs. We had a great marriage. He was very affectionate We had cheerful children. I mean this is all shock to me. So a shock to anybody that knows him and anybody that knows me. 

 

But were there any troubles along the way in your marriage 32 years?

 

32years.  Every marriage has some blocks along the way. And then the biggest one came a couple of years ago.  And our trouble started.

 

9 million dollars. How shocked were you when you heard the amount?

 

I was surprised. I left it up to the jury.

 

時事英語研究会

NEWS WEEKやCNNから政治経済を中心とした最新記事をダウンロードし、和訳に取り組むサークルです。 男5人だけの所帯です。

べつに女性を排除しているわけではありません。 内容が堅すぎるので寄り付かないだけの話です。

ここ数週間はずーっと中国によるGOOGLEへのサイバー攻撃関連記事を追いかけてきました。

Internet giant Google has announced that it is moving most of its search functions in China from the mainland to Hong Kong in the face of government censorship and a series of cyber attacks.

ネット大手のgoogleは、中国政府による検閲や一連のサイバーアタックに直面して、検索機能を中国本土から香港へ移転することを発表した。

Vice Minister of Commerce, Zhong Shan said that Google’s plan to move will not undermine the nation’s investment and that China remained a most attractive place for investment. 中国商務副大臣ジョンシャン氏は、グーグルの移転計画は、この国への投資を損なうことはなく、中国は依然として投資に魅力的な国であり続けると語った。

強気だなあ、中国さん。この自信はどこから来るのだろう?

More than 50,000 American businesses operate in China, and most were doing well. Sales for General Motors grew 67percent last year.

現在中国国内では五万件以上の米国事業が進行中であり、そのほとんどが順調にすすんでいる。 GMは昨年度67%という売上高の伸びを示した。

なるほど、こういう状態だからGOOGLEが撤退したところで痛くも痒くもないといいたいわけか。

そういえば別の記事でOBAMAさんが「過度に中国を挑発するのは慎もう」的な発言をして弱腰外交と揶揄されていたもんな。 一極支配体制は終わりを告げたーーー。

つづいて副大臣に対するインタビューは、中国通貨切り上げの可能性有無にへと移る。

Asked whether China will revalue its currency, the yuan, Zhong said it was not the main factor behind the trade imbalance with the United States.

「米国との貿易不均衡の背景にある要因としてはメインなものではない」と副大臣は語った。

China, he said, was running a deficit in terms of services with the United States, even if it was running a surplus in goods. The United States, he said, was running a surplus in agricultural trade with China. It was wrong for the United States to conclude that China was manipulating its currency “by the mere fact that it is running a trade surplus,” the vice minister said.

確かに中国は、物資面では対米黒字になってはいるが、サービス業では赤字を計上している、また米国から見れば農産物取引では対中黒字なのである。従って「貿易黒字を単なる理由に中国が貨幣価値を操作している、と決めつけるアメリカは間違っている。

ここまで毅然とした態度を貫かれると、ついつい30年前の日本と比べたくなる。 当時貿易黒字拡大を理由に円切り上げ圧力をかけられていた日本。ですが公の場で堂々と自論を述べられる政治家などいませんでしたよね。

英語好きの会例会

市内の公民館で月2度集まるサークルです。 他と違うところは月に一度米国人講師が来てさまざまなidiomを教えてくれること。

今日ははその講師(Charlieさん)がくる日に当たっていたので、メンバーは皆早めに会場入りしていました。 

Charlie氏いわく、こういうidiomを普段の会話に取り込めば、とたんに彩りが増して表現力豊かに聞こえるとの由。

メンバーのみなさん、せっかく習ったのだからジャンジャン使えるようにしましょうねッ!!!

1. have a crush for  : 熱中する、あこがれる

2. where on earth : いったいどこに

3. easy on the eyes :  (人や物が)魅力的に見える

4. hot : かっこいい、セクシーな

5.  a nervous wreck :  心配性

6. a pick-up line:  a phrase used to attract someone (romantically) →決めゼリフとでも言えばいいのかな?

7. to kick off : はじめる

8. well built :  体格がいい

9. to be made for each other :   両立する

10. to keep your fingers crossed :  祈る

********

つづいて、後半の一時間は free conversation time.   主なトピックを拾ってみました。 (Here are some of the topics talked about today.)

1.  I found 32 inch flat screen TVs were on sale for a surprising  9800 yen while I was walking around in downtown Sapporo.  There were only 5 units left in stock. So I dashed and bought one.

(札幌の繁華街を歩いていたら、32インチの薄型テレビが9800円で売られているのを見た。残り5台だったので、あわてて買った。

2.  I’m a member for AFS (American Field Service) whose mission is to promote international xchange programs among the senior high school students throughout the world. I find it challenging but invaluable experience.

私はAFSという団体のメンバーになっている。 その団体の使命は世界中の高校生の留学を、ボランティアの協力で促進することにある。大変だけれど貴重な経験だ。